TS120施工事例 仕上げ:オスモ フロアークリアーラピッド

ミャンマーチーク無垢フローリングの幅広一枚物TS120を採用した施工事例です。

TS120を使用したLD

天井や引き戸のドア枠にも無垢材をふんだんに使用しながらも、Woodyな山小屋感ではなく洗練されたモダンな空間。弊社のミャンマーチーク材は節なしで統一しておりますので、張り上がりでも野暮ったくなりません。

TS120チーク幅広フローリング オスモ仕上げ

独オスモ社のフロアークリアーラピッド(つや消し)を塗布しました。無塗装に近い色味に仕上がりますが、撥水性が高くメンテナンス性に優れております。弊社の倉庫で塗装してから納品する塗装オプションを行いました。(塗装オプションについてはお問い合わせください)

特注のミャンマーチークデッキ

デッキ材はフローリングと同じミャンマーチーク。20mm厚x100mm幅x乱尺タイプ(面取り)。根太間隔は450mmです。根太にはセランガンバツを採用。チーク材のもつ様々な色合いが、あえてナチュラルなウッドデッキに仕上がっております。チーク材は硬すぎないので長時間の活動でも足腰への負担が少なく、人に優しい! チークの場合、他のハードウッドに見られるような施工後にアクが出る現象はありません。

スキップフロアのあるチークデッキ
長尺のものを2Fデッキへ施工
チークデッキ(塗装はキシラデコールのクリア色)
チークフローリングの外壁・軒天

11mm厚のチーク乱尺フローリングをガレージ外壁と軒天に採用いただきました。天然のチーク無垢材の外壁・軒天は大変珍しいので、人目を惹きつけるファサードになっています。

チーク無垢乱尺品を使用した壁と軒天
壁~軒天の丁寧な仕事振り

壁面の目地と軒天の目地が一直線に並んでいるという丁寧で年の入った施工に脱帽です!

チーク集成材を使った造作家具

チーク集成材(T3700)を活用して様々造作家具を製作いただきました。床材と同種なので統一感があります

洗面台の棚に
長ーい学習コーナーの天板に

LDに使用したTS120チーク幅広無垢フローリングや外壁に使用した11mm厚タイプなど、様々なミャンマーチーク無垢床材を販売しております。まずは無償サンプルとカタログでミャンマーチークを体感してください!

営業担当 相原 力

e-teak.jp

Made with Adobe Slate

Make your words and images move.

Get Slate

Report Abuse

If you feel that this video content violates the Adobe Terms of Use, you may report this content by filling out this quick form.

To report a Copyright Violation, please follow Section 17 in the Terms of Use.