Loading

立体浮世絵展 KIRIE

浮世絵の“美人画”をモチーフとした空間インスタレーション展示

歌磨 - 鳳凰 三枚絵

<作家紹介>

書家 美帆

宮崎県書道協会墨友会にて師範取得、文部大臣奨励賞受賞。

伝統にとらわれる事なく『文字』=『生』とし基本の書体のみならず躍動感あふれる文字本来の姿に迫る作風を展開。

また和楽器奏者との音楽を組み合わせたパフォーマンスにも力を注ぎ、フランス、メキシコ、タイ等国内外にて活動の場を広げている。

また霧絵師美呼とのコラボ帆霧-hommu-としても作品制作を行っている。

主な経歴

·2008年活動開始

·フランスで開催されているJapan expo6年連続出演

·イオン、銀座三越、COREDO室町等の商業施設での作品展示やパフォーマンス

·映画やアーティストのMV出演や題字提供

結び師 吉井だりあ

不羈流。『不羈fuki』とは物事に束縛されず自由であるという意味。日本が育てた縛る技術とルールの中で束縛されず自由でありたいという現れ。

2010年に緊縛・捕縄術に出会いその技術美と縛り縛られる関係性に魅了され活動を始める。

主な活動として、人との繋がりや日本の情緒を縄で表現するショーステージ、様々な表現活動をしているアーティストとのコラボイベントを主催、また組紐などを使った空間装飾、MVや写真などでの技術協力など。

自身の活動記録として写真作品制作も行なっている。

2012年 草刈民代写真集『INTRINSIC』の緊縛シーン制作に協力

2014年〜 裏千家茶道教室「横浜・関内の茶の湯 SHUHALLY」にて定期イベント開催

2017年Japan Expo Paris「WABI SABIパビリオン」出演

同年、東京大学「学藝饗宴」ゼミナール講師

2019年 アジアンカンフージェネレーションMV 縄空間演出

蝋作家 平山りえ

2008年、蝋という新しい素材の普遍性と可能性に惹かれ、制作を開始。

2012年、大原美術館ミュージアムショップの商品として、モネの「睡蓮」を模したキャンドル製作をきっかけに、数々のキャンドル技法を生み出し、 岡山と東京にスクールを開く。

蝋の一般的な概念を覆す表現技法で、空間アート、インスタレーションを行うクリエイターでもあり、個展では日本文学や人間の心の葛藤をテーマに作品を手掛ける。

日本橋三越本店、銀座三越、伊勢丹新宿、岡山天満屋に出品。一般店舗様や神社にて灯りの演出も行っている。

霧絵師 美呼

2004年京都の着物絵師である林裕峰氏に師事し、京友禅の技法を学ぶ。

2009年その技法を用いたボディーアートをファッションショーとして行い、多くの反響を得て、『霧絵師』という新しいジャンルを確立し、アートパフォーマンスチーム【KIRIE】を結成。

日本の古典神話や怪談を題材にショーや映像作品を制作し、ヨーロッパを中心に国内外で発表。

2010年ロンドンで開催されたインテリアの祭典「100% Design London」にKIRIEデザインの照明器具を出展。

また同年、ミラノコレクションなどを手掛けるFashionairesとコラボレーションした作品「禁忌-Taboo-」を製作。

2011年にKIRIE llcを設立し、金箔や螺鈿を施した一点物のKIRIEオリジナルの商品を製作・販売。

現在は、日本の古典文様や伝統素材を用いた舞台装飾や空間デザインなども行なっている。

“昔”と“今”の美の融合から新たな日本の美を探求することを意味する【復古融合】を掲げ、その独特な世界観の表現・浸透を目指し活動している。

加藤花鈴

コンテンポラリーダンサー。カナダで生まれ、横浜で育つ。

5歳よりクラッシックバレエを始め、日本音楽高校 音楽科 バレエコース卒業。

2010年~‪2012‬年カナダに長期留学しコンテンポラリーダンスを本格的に学ぶ。

留学中よりHenry Danielがディレクターを務めるProject Barcaとダンサー契約。その後2013年夏帰国。

帰国後より日本の伝統文化をモチーフとしたパフォーマンス集団KIRIEにダンサーとして加わる。

ジュエリーブランドVan Cleef & Arpelsの日本40周年記念パーティ出演。

バンクーバーSFU大学教授プロジェクト契約、韓国人振付家Lee Kwangseok作品、香港振付家Yuri Ng作品、トロントKaeja d’dance出演。

帝国ホテルにて映像とダンスのコラボレーション、人間国宝 能楽師 大倉正之助、バイオリニスト川井郁子と共演する機会を得る。

2017年-2018年ナチュラルダンステアトル 文化庁巡業公演 「さーかす」準主役として出演。

2018年Kaeja Elevation technic レベル1取得。

2019年 ソロ作品2作目とする「白日夢」がContemporary Ballet of Asiaに招呼され、韓国にて発表予定。

蒲郡 ラヴィバレエ、AI☆ダンススタジオ講師

未奈

モデル/KIRIE纏い手/水引作家

日本のファッションモデル。Nocturne #22 In C Sharp Minor, Op. Posth.、ENHANCE、writtenafterwards、YMOYNOTなど、国内外のコレクションのランウェイを歩く。

新体操で培った身体のしなやかさを生かし、アート作品やCM、ミュージックビデオ等にも出演。

KIRIE発足当時からモデル(纏い手)として参加し、和素材を用いた装飾や小物の制作も行う。

パフォーマーとクリエイター、2つの顔を持つ。

今井琴美

コンテンポラリーダンサー

北海道出身。

2014年からダンス (HEEL、JAZZ FUNK)を習い始める。

魅せる事、身体を使う事に興味を持ち、のちにコンテンポラリーダンスを知る。

現在はコンテンポラリーダンスをベースに映像、写真、インスタレーションなどの芸術を絡めた活動を開始。

「生身の身体から発生するエネルギー」を根底に自身の作品に美学を落とし込む。

ヒトとしての表現ではなく、カラダの表現を求めどこまで身体を絡められるのか思考中(施行中)。

鈴木竜、石神ちあき、柿崎麻莉子、大塚郁実の作品に出演。

ROPPONGI ART NIGHT 2019 サントリークラフトジンROKU「ROKU TOKYO GIN PARTY!!」パフォーマンス出演。

Kozue

エアリアルダンサー

Aerial歴8年/Dance歴21年

16歳でHip Hopを始め19歳〜Miho Brown氏に師事

都内のClubを中心に活動後

2011年にAerialを始める

2015年〜Contemporaryを菊地尚子氏に師事

元Studio Polish Aerial Instructor('13〜'15)

Art団体KIRIE Aerial performer('13〜)

ELE TOKYO Aerial dancer('15〜’17)

新木場ageHa Aerial dancer('15〜)

川崎SHOW GIRL Aerial Dancer('16〜)

Eye Candy Pole & Aerial Studio Aerial Instructor (‘19〜)

「猿楽/sarugaku」

ピアニスト・作編曲家・音楽プロデューサー

1977年 岡山県出身。サウンドプロダクション「猿楽Labo」代表。

叙情的かつファンキーなピアノプレイと自由なアドリブ、幅広い音楽性とオリジナリティ溢れる楽曲、高い完成度の作編曲・プロデュースにも定評がある。

今展覧会では、総合音楽プロデュースを担当。

展示作品スペースのサウンドデザインを小畑氏に任せ、自身の音楽作品としては春画スペースと和紙インスタレーションにて、オリジナル楽曲とイメージ即興音源にて空間作りを担う。

視覚的な美しさに加えて聴覚からも日本の美を表現するため、演奏隊とダンサー達とで打ち合わせ・リハーサルを重ね、空間の中で目に見えない音というカタチでの表現を追求。

春画スペースでは蝋作家の平山りえ氏による美しくも淫靡なる空間に、天井からのBGMとの混ざり合いによる臨場感溢れる空間を演出し、来館されたお客様がより自由な発想で感覚を解放して頂くための音楽空間を提供。

小畑亮吾

音楽家/作曲家/ヴァイオリニスト。

ヴァイオリン一梃弾き語り。リアルタイムサンプリングを用いたプレイを得意とするストリングストロニカ音楽家。

映像や絵画、舞台、植物といった様々な分野とのコラボレーションやインプロビゼーションなど全環境型パフォーマンスを行う。

近年では映像への楽曲提供も多く、海外で評価の高い平野絢士監督のファッションフィルム【LEPUS CORNUTUS】【JE TE VEUX】【CONTRACT】では音楽やサウンドデザイン、TV番組【北斎ミステリー~幕末美術秘話 もう一人の北斎を追え~(BS11開局10周年特別番組)】【遠くへ行きたい 〜木村多江・鳥取の旅】ではBGM提供など活動の幅を広げている。

2015年、初のソロ作【music is waiting to be discovered by you】をリリース。

2018年春、ボーカル楽曲集【冒険音楽】インスト楽曲集【home sessions】を発表。

Waccha-和茶-

響導師

(Beatbox, Vocal, 剣舞)

ボイスパーカッション等の声のみによる有機的サウンドに、日本人ならではの叙情感、さらに武術の身体表現を用いて「生命の息吹」をテーマに独自の幻想音楽を作り舞台パフォーマンスをする国際的な表現者。

その非日常的な空間を届けることで受け手が自身の可能性を見出せるべく、響きで導く者「響導師」を提唱し独自のサウンドアートを追求している。 ​

2005~06 Japan A'cappella Movement

2011 KAJa!!

2014~19 Japan Expo (France)

2017 Hyper Japan (UK)

2018 JapAniManganight (Swiss)

2018 GamesCon ME (UAE)

2019 Showing at Kouk chres

School (Cambodia)

坂井 英治

株式会社版三 代表取締役

一般社団法人 朋誠堂 代表理事

経済産業省認定 東京木版画工芸協同組合会員

江戸伝承手摺木版画版元

20代に商社を退職、江戸浮世絵木版画版元の株式会社遺珠刊行会で、代表の宮崎氏に師事、江戸木版画、浮世絵を学ぶ。

浮世絵木版画ので職人の高齢化、木版画業界の衰退を危惧し、今の、浮世の世界を模索し、最も世界中で評価されている一つの日本のマンガ・アニメ とのコラボレーションを目指して、版権元を一件一件営業に回り、ドラえもん、手塚治虫作品、ナルト

、攻殻機動隊や世界的映画スターウォーズなどを浮世絵制作を実現する。

現在も様々なことコラボレーションにチャレンジしながら、彫師、摺師の更なる技術向上、継承を目指し北斎の肉筆画、春画の復刻作業に着手している。

photographer : EIJI

model : 未奈 / 加藤花鈴 / 馬場梨恵子

styling : Kaori Tanaka

body art : 美呼

EIJI

PHOTOGRAPHER

DIRECTOR OF PHOTOGRAPHY

ART DIRECTOR

武蔵美術大学造形学部映像学科卒業 同大学大学院修士課程修了

■exhibition/event■

2008.05.25『Photographers Summit1』UPLINK GALLERY (渋谷)

2008.09.24~10.6『The New Photo Order 新しい写真』UPLINK GALLERY (渋谷)

2008.09.28『Photographers Summit2』UPLINK GALLERY (渋谷)

2009.01.27『Photographers Summit3』スーパーデラックス(西麻布)

2009.05.28『Photographers Summit4』スーパーデラックス(西麻布)

2014.05.14~05.20 個展『WiredSekai』銀座モダンアート

2014.10.21~ 2015.02.01 個展『WiredSekai』台湾台北リトルモカギャラリー

2015.01.21~02.01『アジア創造展』国立新美術館(奨励賞受賞)

2015.01.26~02.08『ALTERNATIVE!』Vol.2ギャラリーコンシール渋谷

2015.06.27~07.04『お耽美写真家憬-Kay-の世界展』ギャラリー新宿座

2015.0707~07.11『KIRIE:La beauté japonaise』フランスパリAtelier213

2015.08.23「榎本由美木村友美2人展トークライブ」

2015.08.25~08.30「裸ってなに?」展ギャラリー新宿座

2016.02.07~04.08「theHIVEギャラリー展示」アメリカLAtheHIVEギャラリー

2018.08.17〜08.19「闇の王展2018」渋谷ギャラリールデコ

2019.07.26~07.28「闇の王展2018」渋谷ギャラリールデコ

<作品提供>

株式会社 版三

世界に誇る浮世絵の基礎となる彫・摺の技術を継承するために、再び世界的名声を得るために伝統を守りつつ新しい挑戦を続ける

大湊文吉商店

創業100年を越える伝統が培ってきた木と紙にかかわる匠の技を持っている

はかた匠工芸

日本の帯の三大産地のひとつである福岡県において、伝統の技法で織物の製造を行う

監修 株式会社 版三

<企画・演出 KIRIE>