Loading

チーム吉鷹 team yoshitaka

「チーム吉鷹」とは

「チーム吉鷹」とは、打撃・投げのミックススタイルを確立したプロ格闘技「シュートボクシング」※の一選手として、ラモン・デッカーやイワン・ヒポリット(あのアーネスト・ホーストの師匠)など海外・国内の強豪選手と手を合わせた吉鷹弘が、「自らの技術と経験を伝え、地元関西のシュートボクシング、並びに格闘技界のレベルアップに尽くしたい」という熱い気持ちで指導する、団体間の垣根を越えたシュートボクシング練習会です。

吉鷹監督自身のベースである、シュートボクシングの打撃・投げは当然のことながら、総合格闘技から伝統武術まで、吉鷹監督の経験と研究を活かした指導と団体間の垣根にとらわれない交流が特色です。

週末に汗を流したいと言うビジネスマンや、「格闘技をやってみたい」と言う初心者の方、今よりも強くなりたいと言う選手の方まで、格闘技を愛する方ならどんな方でも結構ですので、『チーム吉鷹』への参加をお待ちしております。

ご挨拶

この度は、当「チーム吉鷹」HPへのアクセスありがとうございます。

当チームでは、「格闘技をやってみたい」と言う初心者・未経験者の方から、普段は所属するジム・道場でシュートボクシング、キックボクシング、空手、総合格闘技のプロとして活躍する方まで、幅広い練習生が週末に練習しております。

私自身がシュートボクシングのプロとしての選手経験・指導経験があるからこそ、安全性を重視し、体力・経験に合わせた指導をしております。

格闘技未経験の方や週末に体を動かしたいと言うサラリーマンの方、年配の方でも安心して練習できる環境であります。

また、現在特定の団体に所属する選手の方も、お互いのレベルアップのために出稽古を受け付けております。

未経験者、経験者、団体を問わず、お気軽にご連絡いただければと思います。

不定期的更新となっておりますが、私自身が日々の稽古・生活で感じることなどをブログやSNSにて積極的に発信しております。格闘技を志す皆様のお役に立てていただければ幸いでございます。

吉鷹弘

吉鷹弘プロフィール

吉鷹弘 - Hiromu Yoshitaka -

1968年1月9日、兵庫県出身、身長172cm

柔道三段、極真空手、古武術研究、シュートボクシング

元日本シュートボクシング協会ホーク級チャンピオン、初代S-cupチャンピオン

シーザー武志会長引退後のシュートボクシング(SB)をエース選手として引っ張り、シュートボクシングのリングにこだわらず、キックボクシング・ムエタイ・K-1など、積極的に他団体の強豪選手と闘い、高い評価を受ける。

ヨーロッパのライアン・シムソン、ラモン・デッカー、イワン・ヒポリット、アメリカのマンソン・ギブソン、ロニー・ルイス、ムエタイのウィチャーン、ボーウィー、レーンボー、国内では大江慎、港太郎らの強豪選手とも幾多の名勝負を繰り広げ、ストレートアッパーにてムエタイを撃破する姿に、多くの日本人格闘家・格闘ファンが熱狂した。

体力的に勝る外国人選手との試合経験から、体力(体格・年齢)などに頼らない技術の重要性を悟り、現代格闘技に限らず武術方面への造詣も深く、中国武術・空手をはじめ古人の技術の習得・研究、現代格闘技への応用にも取り組んでいる。

現在は、「チーム吉鷹」代表として、関西のSB他格闘技界の底上げに貢献するべく、団体間の垣根にとらわれずに指導を続けている。

入会案内

格闘技経験、年齢(小学生以上)・性別を問わず、格闘技に興味・情熱のある方なら誰でもご参加いただけます。(女性の方でも全く問題ありません)

「チーム吉鷹」は日本シュートボクシング協会公認の練習会でございますが、現在、他団体のジム・道場等に所属されている方でも問題ございません。

練習内容・雰囲気等が心配な方は、是非一度見学にお越しください。

なお、入会に関する問い合わせ、見学ご希望の場合にも、必ず事前にメールにてご連絡をお願いします。

[練習日時・場所]

【土曜日】

20:30~21:30(一般クラス)

21:40~24:00(選手クラス)

パラエストラ東大阪 大阪府東大阪市長堂1丁目3-14 地図 ☎ 0120-323-555

※途中からの参加、途中退出も全く問題ありませんので、都合の良い時間にご参加いただけます

※パラエストラネットワーク会員の方におかれましてはチーム吉鷹の練習会に無料でご参加いただけます

[会費など]

入会金 11,000円(税込)

月会費 5,500円(税込)

スポーツ安全保険加入制度(任意)

練習風景

プロからアマチュアまで、和気あいあいと、楽しくそして礼儀正しく練習に励んでいます

制作協力 PAHKIN