Loading

Volume Simulation Pro Study BD CG Study Group Pro 2017/11/14

【講師紹介】

菊地 蓮 氏

カナダのシェリダンカレッジ卒業後、国内の大手ゲーム会社での経験を経て、米Blizzard Entertainment, Cinematics Division にて約6年間Lead/Senior FX Artistとしてゲームムービーのエフェクト制作とパイプラインの構築に携わる。

その後、国内の大手CGプロダクションにてフルCGアニメーション、サンフランシスコの Industrial Light and Magic、ニュージーランドの Weta Digital にてSenior Technical Directorとして実写映画のVFXのショット制作とエフェクトアセットの作成を担当。帰国後にフリーランスを経て現在は株式会社アニマのCGスーパーバイザー / VFXスーパーバイザーとして、エフェクト作成のみならず、制作パイプラインの構築など多岐に渡って活動中。

エフェクトを作るうえで誰もが避けては通れないボリュームを使ったシミュレーション。煙や炎、爆発はもちろんのこと、リジッドボディ(剛体)からリキッド(液体)シミュレーションに至るまでVFXのあらゆる場面でボリュームは活用されています。

今回のセミナーではボリュームの基本でありながらいまいち知られていない基礎的な知識から始めて、実際のプロダクションで使用される各種テクニックや設定、更にはデータフローの効率化などなど、一歩進んだ知識をわかりやすくレクチャーします。初心者はもちろんのこと、仕事で流体シミュレーションをやっているけど、いまいち思い通りにいかない、パラメーターを変える際に具体的にどの部分を変えているかよくわからずにシミュレーション結果を見ながら修正を繰り返す、といった作業を行っている中級者以上の方にとっても、もう一度基本を押さえてステップアップするためのいい機会になると思います。

セミナーでの説明や実演などはHoudiniを使って行いますが、考え方や技術は他の流体シミュレーションツールでも使われているものなので、3dsMAX、Maya等の他のソフトウェアのユーザーの方々も是非ご参加ください。

日程 2017年11月14日(火曜)

時間 17:00 - 20:30(休憩時間含む)

会場 都内セミナルーム(受講票に記載)

参加費 無料、参加資格あり

参加資格

下記のいずれかに該当する方はお申し込みいただく事が可能です。

  • ボーンデジタルとHoudini保守契約をご契約いただいている方(抽選の場合優先)
  • ボーンデジタルとAutodeskサブスクリプション/保守契約をご契約頂いている方

2017年11月2日に抽選結果/受講票を配信致しました。

お問合せ:株式会社ボーンデジタル イベント/セミナー事務局

E-mail:event@borndigital.co.jp

当サイトに掲載されている情報および画像データは、転用、販売、配布するなど無断で二次利用する事を固く禁じます。

現在ボーンデジタルとのご契約がない方は・・・・

お見積もりが必要な場合は、sales@borndigital.co.jpまでご連絡ください。

Created By
Borndigital イベント事務局
Appreciate

Credits:

Cobyright(C) 2017 Born Digital,Inc All rights reserved.

Report Abuse

If you feel that this video content violates the Adobe Terms of Use, you may report this content by filling out this quick form.

To report a Copyright Violation, please follow Section 17 in the Terms of Use.