Loading

GIGAスクール構想でできるようになったこと ちいさな一歩

GIGAスクールって、何?

学校が楽しくなる?

勉強がおもしろくなる?

もしかして、私たち、なんか難しいことをさせらせるとか?(^-^;)

GIGAスクール構想の原点

学校のネットワーク整備です

1人1台端末は、感染症対策で前倒しになっただけ

有線?無線?LTE?学校の接続状況はいかがですか?

やりたい人ができることをやれるように

子どもたちが自分の力でまなべるように

子どもたちに訊いてみました

1人1台の情報端末

日本中の子どもたちが、パソコンやタブレットに触れることができるようになった。

端末を学校外でも使う

いつでもどこでも自由に、学校だけでなく生活の中で使うことができるようになった。

1人1アカウント

ログインするということで、いつでも登校することができるようになった。

全国誰とでも話せる

学校関係者だけでなく、地域や保護者も巻き込んで、誰とでも話題にすることができるようになった。

情報技術スキルが向上

高度な情報技術が、専門知識がある人のものから、広くみんなが利用することができるようになった。

人間関係が広がる

オンラインで出会うチャンスが増え、自分次第で、今までなら知り合いになれなかった人たちと繋がって話すことができるようになった。

先生のまなびかたの変化

オンライン研修を受ける機会が増え、情報を得やすくなり、先生たちが仲間とともに自由に学ぶことができるようになった。

GIGAチェック

私たちの学校のGIGAスクール構想がうまく進んでいるか診断してみましょう

自由度があがりましたか?

…が、もしクリアできていないなら、失敗するかも(~_~;)

できることが増えましたか?

選択肢が増えましたか?

ワクワクが増えましたか?

話す時間が増えましたか?

子どもの笑顔が増えましたか?

勉強する時間が増えましたか?

子どもといる時間が増えましたか?

したいことをする時間が増えましたか?

ストレスが減りましたか?

パソコンを触る時間が減りましたか?

無駄だと思う時間が減りましたか?

会議が減りましたか?

事務作業が減りましたか?

丸つけが減りましたか?

印刷が減りましたか?

したくない仕事が減りましたか?

先生の不安や不満(小学校)

  1. 学校で端末が破損することが心配。他校ですでに、液晶画面が割れたという話を聞いている。ランドセルに押し込んで端末をなおしていたことが原因と思われるが、小学生ではあるあるの話なので。
  2. 今は、ランドセルから机上に出して使うようにしているが、これから頻繁に端末を使うと端末が机上に置きっぱなしになることもあり、破損するのではないかと思うと心配
  3. 慣れるまでは、端末の使い方を一斉に指導するようにしていますが、指導に自信がない先生がいるのが不安。
  4. 使い方を子どもたちに徹底できないのが心配。
  5. 自分が授業の中で使いこなせるか心配。
  6. ICTを使うための授業は今までとは違うと分かっているが、どの場面で活用したらいいのか不安。
  7. どう活用するのが便利なのかイメージがまったくわかないのでストレス。
  8. 研修の機会を与えてほしい。教育研究所で「先生応援プログラム」があるが、担任をもっているとなかなか申し込みをしにくい。
  9. 研修を受けたくても管理職や周りの先生がいい顔をしない。
  10. 勤務時間中に勉強をしているとサボっているような扱いを受けてしまう。
  11. 子どもたちがいると対応することがたくさんあって自分のことなんてできない。
  12. 授業で使いこなすにあたり、ツールとしての事例がもっと欲しい。
  13. すぐに使える具体的な事例が欲しい。
  14. 誰でもちゃんとできるマニュアル事例が欲しい。
  15. いい事例をたくさん紹介して欲しい。
  16. 現場丸投げではなく文部科学省がすべきことを示すべき。
  17. 今は、授業で端末を使うことを目的としているが、うまく使いこなせない気がする。
  18. このまま教師も児童の端末を使うことが目的で終わりそうな気がする。
  19. 特別支援を担当しているが、色々な学級をまわっていると学級の差がある。
  20. どこまで特別支援の児童の支援をしたらいいのか分からない。
  21. 端末の活用にあたって、学年間ですら統一が見られない。
  22. 特別支援の児童には支援についているが、支援が必要な児童は学級内にたくさんいる。その児童たちが固まったまま学級にいることが気になる。
  23. 端末を触りたがる子は外遊びを嫌がる傾向がある。
  24. できる子が退屈する場面がたくさん見られる。待っている児童がたくさんいる。
  25. 文字の読み書きがついていけてないのにICTはもっとついていけないと思う。
  26. 担任が機械が得意ではない。
  27. 端末がフリーズしたときに、その児童につかないといけなくなる。そうすると授業が遅れるのが不安。
  28. ICTはほんとうに授業に使えるのかな?って思う。正直なくてもちゃんとできる。
  29. 児童は、ICTを娯楽として使っている場面が多い。例えば、動画を見たり、ゲームをしたり。娯楽に寄っているものを授業に活用するにはどうしたらいいのかが難しい。
  30. 今の端末は、いいおもちゃの域を出ていない。
  31. 音声入力は可能だと思うが、それは文字入力の補助にはならない。
  32. ローマ字を既習した学年であってもローマ字入力に個人差がある。授業で使うとなると、入力の遅い児童に付き合わないといけなくなる。そこで、授業が停滞するのが気になる。
  33. 家での使い方は、自由に使っていいとしているが、児童によっては家庭でなんの制限もなく動画ばかり見ている児童がいるのが気になる。
  34. 持ち帰りは、親がとにかく不安に思っている。
  35. 家で何をすればいいか、うまくいかないときなどに学校への問い合わせが多い
  36. YouTubeはいろいろな悪い情報もあるので、生活リズムが崩れた、ことば遣いが乱れてきた、という苦情がある。
  37. 動画がすんなり再生できない。「SX Vitual Link Display」を使うと動画が写真の場面場面になってしまう。アプリの問題なのか、学校のネットワークの問題なのかは分からないが、もう少しサクサク動いてほしい。
  38. 端末を忘れた児童の対応が不安。正直、毎日忘れてくる児童も出てくると思う。
  39. 忘れたときに、端末の貸し出しができない。そうすると、その児童が授業に遅れるのではと思うと不安。
  40. ICTを使う授業をすると授業が進まない。
  41. ICTを使うと子どもたちが集中しない。
  42. ICTを使った授業はしないほうが学力がつくと思う。
  43. 月曜日、金曜日は荷物が多い。上靴、体操服、給食服、加えて、端末と学習用具となる と大変。
  44. 月曜日・金曜日は端末を持ってきてもらうのにハードルが高い。
  45. 金曜日に端末を持ってこさせたら、端末を忘れて帰る児童も見られた。
  46. とりあえず今年は、端末を触ったらOKとしてもらえるのか。
  47. ドリルを与えられているが、それをどうしたらいいのか分からない。
  48. 家庭のネット環境が整っていない子がかわいそう。
  49. 小学校には学童もあるが、学童はネットワーク環境がない。
  50. 休業中(警報発令時などの場合も含む)の使用には限界がある。
  51. 保護者向けに、プレス発表をどんどん行い、保護者の啓発をしてほしい。
  52. 1年生にローマ字の指導をしている学校がある。学習指導要領上では、3年生で指導することになっているのに抜け駆けではないか。
  53. 学校間で指導内容に差があるのが気になるし、公立ではいけないことだと思う。
  54. 英語を4歳から習ってて英語脳になっているので、1年生からローマ字を教えられるのはすごく嫌。せっかく英語の下地作っているのに、別物のローマ字を指導されるのは抵抗がある。
  55. メッセージやロイロノートでの提出物や家の写真が、勤務時間外に届くので困る。
  56. Classroomは、土日も対応しないといけない時もある。どこまで対応したらいいのか、悩む。
  57. プライベートな写真が保護者から届くようになって困っている。
  58. 学校に持ってきてすぐに充電が切れた児童がいた。その子だけ特別というわけにはいかない。どう対応したらいいのかわからない。
  59. 簡単に写真や動画が撮れる。学校で写真をどんどん撮っている。家に帰って、その写真をネット上にあげないかとか保護者がそれらの写真を自由に見られることもとても気になる。
  60. ICTを使うことについていけない。
  61. ICTを活用したくてもどんどん進んでいくばかりで早すぎてついていけない。
  62. 若手は何とかできてもベテランは困っている。研修も何もなくいきなり端末が入ってきた。どんなことができるのか分からない。
  63. ロイロノートやクラスルームなど、どんなことが授業の中で活用できるのか、特化しているのか教えてほしい。
  64. 文科省や教育員会の丸投げ感が半端ない。
  65. ICTで便利になったのか、不便になったのか分からない。
  66. 子どもたちはあっという間に使いこなせている。尋ねられても明確に答えられないので歯がゆい。
  67. 端末が止まったら、どうしたらいいのか分からない。
  68. インターネットにつながらないトラブルとかが不安。

保護者の不安や不満(小学校)

  1. 荷物が多すぎる。
  2. 低学年の児童は、荷物が多すぎて、ランドセルを背負うときにこけそうになっている。
  3. 持って帰ってきても何をさせていいかわからない。
  4. 使っていいとかだめとかわからないので不安。
  5. 壊したら嫌なので触らせたくない。
  6. 先生に丸投げされても困る。
  7. 置き勉の仕方が低学年には難しいため、全部の教科書を持って帰ってくるので、かなり重たい。
  8. 使い方がわからない。変なところを触って変なところにつながらないか不安。
  9. 学校からあれもこれもいろんな指示が来てわからない。対応できない。私たちは暇じゃない。学校で触るときは、先生に教えてもらえるけれど家は何をしていいのか、よく分からない。
  10. どこまでさせていいのかがわからない。子どもと一緒にドリル勉強していたら、授業より早くすすまないようにと先生から怒られた。
  11. 先生が昨日は家で何を見ていたかどんな操作をしたか調べるといってパスワード表で子どもの端末を開いたので、それ以来うちの子は端末は一切触らない。
  12. 復習するときに、果たしてそれでいいのか見てあげられないので不安。
  13. 端末での宿題が出された。アンケートをするためだけの持ち帰りであったが、アンケートのためだけに持って帰ってくる必要があるのか。端末が重たいのに。
  14. YouTubeを見まくっていて時間も健康も問題がある。学校はどう責任をとるのか。
  15. 宿題で、クラスルームで提出するのか、ロイロノートで提出するのか分からないものがあった。子どもの記憶も曖昧で、「どっちやったけ?」となった。使い分けが保護者が理解できず、難しい。

うちの学校の子どもの不安や不満

本音をうまく把握していますか?

端末の違いは、教科書の違いと同じ
授業づくりの主役が変わる
先生1人では手に負えないようになって 巣立つ
待たせない 置いていかない
授業は 受けている人のもの
届かないところは 助けてほしい 教えてほしい
できそうなことは 自分でやってみたい
まなぶ楽しさを知る
人は いつまでたっても 勉強不足
共に生きる

GIGAスクールでできるようになったことは何?

Created By
SEIJI KOZAKI
Appreciate

Credits:

画像を使用した作成者: Seiji Kozaki cuncon - "ipad girl tablet" • Pixapopz - "math blackboard education" • Wokandapix - "classroom school education" • steveriot1 - "teacher property plant" • Wokandapix - "tablet books education" • akshayapatra - "children india education" • klimkin - "kids girl pencil" • Unknown - "Photo gratuite: L'École, Inde, Enfants, Ahmedabad - Image ..." • nikolayhg - "university lecture campus" • sasint - "school teacher education" • sasint - "book asia children" • finelightarts - "child girl young" • Unknown - "GrowSmart Maine Educational Briefs" • sasint - "grandmother kids laptop" • pixel2013 - "cyber glasses virtual virtual world"