Loading

大村詠一さんが綾部に! 子育て応援フォーラムby中丹東保健所

大村詠一さんは1型糖尿病を持つエアロビック競技の元日本代表選手。

4歳からエアロビックをはじめ、10歳から競技に転向。 8歳のときにインスリンが分泌されなくなる1型糖尿病を発症し、1日に4回以上インスリンを補充する毎日を送る。 「1型糖尿病でも何にでも挑戦できる」をモットーに、毎日インスリン注射をしながら、教育機関や各種イベント等での講演や実演、運動指導などを行っている。 現在は、1型糖尿病の患者・家族の支援に加え、1型糖尿病根治に向けた研究助成にも力を入れている。

その大村詠一さんが、来る12月23日(土・祝)に京都府綾部市にやってきます!

京都府北部の3保健所(中丹東、中丹西、丹後)では、Ⅰ型糖尿病や小児がん、ダウン症候群などの小児慢性特定疾病のお子さんを育てる保護者の方との「つどい」を開いています。

ご自身も1型糖尿病のあるお母さんに「今年のつどいはどんなふうにしましょうか?」とご相談をしたところ、「サマーキャンプにも来ておられた大村詠一さんは勇気をもらえるんです。いろんなことを知っておられて、みんなからとても頼られている方なんです。同じ病気の方だけじゃなくて、お医者さんや学校の先生やいろんな人に頼られていらっしゃるんです。来てもらえたら夢みたいで、すごく嬉しい!」と話されました。

大村さんは2児のお父さんとのことで、講演の時にはエアロビック競技も見せてくださるとのこと!それなら・・・

子育て応援✖夢✖1型糖尿病

というコンセプトでフォーラムをすることになりました!

日本全国を飛び回り、子どもや大人に勇気を与えてくれる大村さんに会いに来られませんか? 子育て中の方だけでなく、夢を叶えたい方、元気になりたい方、この機会を逃さずにおいでください!

  • 【日時】平成29年12月23日(土)13:30~15:30
  • 【場所】京都府綾部市I・Tビル(京都府綾部市西町1-50-1)
  • 【内容】大村詠一さんのエアロビックデモンストレーション&講演
  • 【お問合せ・申込み】京都府中丹東保健所 TEL0773-76-0806
  • 当日参加も可能ですが、保育をご希望の方は12/11までに上記へお申し込みください!

きっと勇気をもらえる1日となることでしょう!

会場でお待ちしています!

Created By
由妃 荒堀
Appreciate

Report Abuse

If you feel that this video content violates the Adobe Terms of Use, you may report this content by filling out this quick form.

To report a Copyright Violation, please follow Section 17 in the Terms of Use.