平板測量競技 僕たちの青春を奪った平板測量

平板測量とは制限時間内にどれだけ早く正確に測量できるかを競う競技です。優勝したチームは全国大会に出場することができます。

平成27年度 県大会
平成27年度 全校大会

踏査(競技開始前)

踏査

測量に先立って現場を調査することを踏査と言います。

一次作業(競技開始)

整準

平板を水平にすることを整準と言います。

致心

平板上に示された測点が、地上の測点の鉛直線上にあるようにすることを致心と言います。

定位

平板上の測線方向と地上の測線方向とを一致させることを定位と言います。

測距

巻き尺がたるまないように距離を測定します。

図面仕上げ

二次作業(距離測量によるオフセット野帳の作成)

二次作業

二次作業では、距離測量を行い10分以内にオフセット野帳を仕上げます。

三次作業(三辺法と三斜法を用いた面積計算と図面仕上げ)

三次作業

三次作業では、三斜法と三辺法に分かれて面積を計算します。

結果

奈良県大会 最優秀賞

県大会

近畿大会 最優秀賞

近畿大会

全国大会 2年連続優秀賞

感想と考察

2年生の時から、県大会・全国大会に出場できたことは、とてもいい経験になった

作業全般を通して、数字を覚えることが精度の高い測量につながった

声を出して作業することでチームワークが良くなった

全国大会では、作業ミスなし、閉合誤差なし、面積格差0.47㎡だった

岡山大会で最優秀賞を受賞できるように頑張ってください

これが僕たちの青春でした

ありがとうございました

Made with Adobe Slate

Make your words and images move.

Get Slate

Report Abuse

If you feel that this video content violates the Adobe Terms of Use, you may report this content by filling out this quick form.

To report a Copyright Violation, please follow Section 17 in the Terms of Use.