黒川院歴代座主慰霊祭 毎年4月(今年は21日)に行われている、地元の『黒川院歴代座主慰霊祭』。 中世この地にあった、黒川院の1代から14代までの座主の慰霊の為、 英彦山神宮より宮司さん・氏子さんがいらっしゃり、 古式の次第にのっとった神事が行われます。

ここ数年、共星の里が慰霊祭後のなおらい(神様のお力を感じさせてもらいながら、皆で昼食を囲む)の用意をさせて頂いておりますので、今年もその様子をちょっとご紹介~

共星の里から程近くにある地区の公民館前で執り行われる慰霊祭の神事の様子。

行事は粛々と進められ、お酒や野菜・穀物などがお供えされ、祝詞が読み上げられる

直来(なおらい)の様子

直来(なおらい:神社に於ける神事の最後に、神事に参加したもの一同で神酒を戴き神饌を食する行事)は「共星の里」館内レストランで行う。

会の終わりに今回のお世話役の皆様

そして裏部屋、スタッフ総出

ちゃっちゃかと、手際よく役割分担!男女・世代関係なく、いつでもワイワイ楽しく作業してまーす!!

そしてなおらいが終わり、後片付けも終わってスタッフ皆でほっと一息☆やっぱり薪ストーブが集合場所~♪私たちもご利益を頂いたというか清めて頂いた気持ちで、この機会を与えて下さったことに感謝☆準備で忙しかった部分もありましたが、心が満たされた瞬間です

Report Abuse

If you feel that this video content violates the Adobe Terms of Use, you may report this content by filling out this quick form.

To report a Copyright Violation, please follow Section 17 in the Terms of Use.