Restorative yoga Premium lesson presented by poyanica

あなたがこの世界に生まれ落ちた時、その両手に握りしめていたのは「ゆだねる心」でした。

それはあなたが初めて手にした道具であり、当時持ち得た唯一の道具でもありました。

あなたは母の腕に抱かれ、父の背に負ぶわれながら、すべてをゆだねて生きてきたのです。

時が過ぎ、「大人」として扱われるようになった時、あなたは周囲から言われたはずです。

「甘えてはいけない、怠けてはいけない」と。

そうして、なんとか自立しようともがくうちに、あなたはいつの間にか、ゆだねる心からも遠ざかってしまった。

生まれながらに手にしていた道具をそっと胸の奥にしまいこんでしまったのです。

リストラティブヨガは、かつてあなたがよく知っていたはずの「ゆだねる心」を思い出すためのレッスンです。

「ゆだねる心」は甘えとは違います。怠惰な心とも異なります。

「ゆだねる」とは、己のすべて或いは一部を任せ切ってしまうこと。言い換えるならば「信頼」です。一部分を持ち合って相互にゆだね合えば、それは「協力」ということになります。

リストラティブヨガでは、様々な補助具を用います。ボルスター、ブロック、ベルト、ブランケット。

これらすべてがあなたをサポートしてくれる仲間だと思ってください。

最初は少し頼りない仲間だと思うかもしれません。しかし、あなた自身が彼らの意思となり、「協力」の関係を築いたならば、彼らは最高の仲間となってあなたの体を支えてくれることでしょう。

リストラティブヨガは、普段のヨガとはアプローチの方法が大きく異なります。

「ポーズをとる」という感覚はもはや忘れてしまって構いません。

インストラクターの導きに従って道具を使いながら、積極的にリラックスと癒しを求めていきましょう。

深くゆっくりとした呼吸を楽しみながら、赤子のような気持ちで頭に浮かぶよしなしごとをすべて手放していきます。

静かに、

穏やかに、

外界の刺激から遠ざかり、

ただ身をゆだねて。

そう、あの頃のように。

支度はできましたか?

それでは仲間たちとともに出かけましょう。

いざ、ここちよさを探す旅へ。

Premium Lesson Restorative Yoga

2016.11.23(Wed) 勤労感謝の日

【午前の部】10:30-12:00

【午後の部】14:00-15:30

【夜の部】19:30-21:00

各回定員10名

参加料:メンバー¥1,500、一般¥3,000

「ゆだねる心」を忘れてしまった大人のためのレッスンです。お子様の入室はできませんので、ご理解とご協力を。

Created By
Takumi Kanazawa
Appreciate

Credits:

Created with images by PublicDomainPictures - "baby care caucasian" • jill111 - "little girls walking summer outdoors" • janeb13 - "women yoga classes fitness" • Gamma Man - "6-9-12 Project Yoga Richmond" • 789083 - "newborn baby mother"

Made with Adobe Slate

Make your words and images move.

Get Slate

Report Abuse

If you feel that this video content violates the Adobe Terms of Use, you may report this content by filling out this quick form.

To report a Copyright Violation, please follow Section 17 in the Terms of Use.