Loading

Biei Photo 2019.5

ゴールデンウィークはお仕事でしたので、14日の夕方から美瑛に入りました。18:35に着陸してレンタカーも私だけということで、すぐに手続きです。車はノートではなく無料アップでセレナになっていました。でかい車なので取り回しが大変です。空が少し日没後状態でしたで、就実の丘経由で美瑛に入りました。いつものそば屋で夕食をいただいてから風の道さんに入りました。

空港近くから

5月15日(水曜日)

今朝は、3時には起きて出発準備です。こ時期日では4時すぎなで色合いが出る場合は、30分ほど前から出てきます。瑠辺蘂の高い場所で待機します。次の写真は瑠辺蘂からの朝日の様子です。旭岳の左側から登ってきますが、日の出前の色づきがありました。

瑠辺蘂で朝日

今日巡回先は・・・朝方は、瑠辺蘂で朝日、聖台貯水ダムで桜のチェック、美馬牛の森でミズバショウのチェック。戻って朝ご飯をいただいてすぐに、南富良野町にある金山ダムの下まで、これも桜をチェックに行きました。戻りつつ富良野市八幡丘の桜、ハートヒルパークのたんぽぽ、同じく富良野ワイン工場の遊歩道でエゾエンゴサクをチェック、美瑛に戻って四季彩丘でお昼を食べて、俵真神社の桜をチェック、5本並んだ桜もチェック、すでにお天気は曇っていて、時々雨が降ってきます。あきらめながらも降っていないタイミングに美瑛ふるさと市場裏手にある、芝桜を撮って、新栄の丘で待機します。三愛の丘でもしばらく雨を待っているうちに、空が開けてきたのでパノラマロードをまわってからクリスマスツリーの木で夕陽を待ちました。まずは朝方の巡回から・・・

聖台貯水ダムで桜やお花の様子です。
エゾエンゴサク
オオバナエンレイソウ
筋がとってもきれい
ミズバショウ
美馬牛の森で、オオバナエンレイソウ、ミズバショウ、エゾエンゴサクが咲いていました。訪問した時期にもよるかと思いますが、オオバナエンレイソウがこんなにたくさん咲く場所とは知りませんでした。

朝ご飯をいただいて8時には出発。1時間以上走って南富良野の金山ダムサイト下に到着。残念ながら曇ってしまい日差しはありません。うろうろしていると少しばかり日差しが出そうな気配があり、出てきた青空やお日様をみながらまた取り直しをしました。今回もお仕事の方以外だれも現れませんでした。

金山ダムサイトの桜
南富良野町金山ダムサイトの下にある桜です。

再び曇ってしまったので、ここでの撮影を切り上げて、富良野市八幡丘にある春よ来いの木、八幡丘神社の桜を見に行ってみます。途中登り坂のにあるハートフルパークと名の付いた休憩所にタンポポがたくさん咲いていたので何枚か撮ってみました。八幡丘でも曇っていたので、春よ来いの木も撮ってはみたものの青空がないのでいまいち、桜も鳥居周辺だけ咲いていました。また、昔小学校だった建物の桜も昔ほど目立たなくなった感で咲いていました。

たんぽぽ、八幡丘神社の桜、春よ来いの木、もと小学校

続いて富良野ワイン工場の散歩道に行ってみましたが、桜は白いお花が咲くチシママザクラが少し残っていましたが、たくさんあるエゾヤマザクラは終わっていて、エゾエンゴサクも全然咲いていませんでした。多分お花は終わったのかと思います。代わりに秋になると紅葉がきれいなもみじは葉っぱが出たり展開始める状態でした。

富良野のワイン工場の散歩道

美瑛に戻って四季彩の丘でお昼をいただきます。先払い、水は自分で取りに行く、片付けも自分で持って行くになっていました。以前のつもりで座ってぼーっとしているとお金が先と言われました。Suicaが使えるようになっていました。ひとは結構いましたが、お花は何もないとふんで見ていません。道を挟んだ反対側にうどん屋さんができていました。四季彩の丘と経営は同じらしいと聞きました。建物がきれい過ぎてちょっと合わない感じが・・。中に入らず俵真布を目指します。美瑛市内からでも30分はかかるのですが、曇ったままなので色が出にくく残念です。やっとのことで到着しましたが、まだ十分咲いていました。また、鳥居を入って上がった場所にはいつものとおり、エゾエンゴサクがいっぱい咲いています。また、下側にはクリンソウも咲いていてちょっとした花園です。少し離れた場所にある5本並んだ桜は、三脚を立てて撮っている方がいて車をおけなかったで、少し進んで反対側から撮ってみました。1本だけ咲いていました。さらに奥にある1本の桜は遠くからですが、まだ咲いているように見えました。明日お天気がよければもう一度行きたいです。

少し遠くに見える1本の桜
俵真布周辺の桜とお花

聖台貯水ダム横を通る道側に出て、美瑛市街に戻りますが、雨模様の状態でしばらく待機してから何枚かパノラマロード付近で撮影してからクリスマスツリーの木で夕陽を見て今日は終わりです。市街のふるさと市場裏手の公園では、シバザクラが残っていたので腰を据えて何枚か撮ってみました。新栄の丘に上ってしばらく見ていると西側に御光が射していたりして、雲に隙間が出始めていました。試しにと思いクリスマスツリーの木で待機していると、日没間際の熊もから日射しが届き、そこそこの色が出てくれました。

ふるさと市場の裏
新栄の丘から
三愛の丘
三愛の丘
新栄の丘
千代田の丘
クリスマスツリーの木
クリスマスツリーの木

5月16日(木曜日)

風の道さん前の1本ポプラ

また、新しい一日が始まります。昨晩は早めに寝ました。3:15の目覚ましで起き、外を見ると山側にたくさん雲があります。やめようと思いましたが、体が勝手に準備を始めます。いつもどおり瑠辺蘂で待機しますが、やっぱり色づきはありません。しばらくしてから、山の雲がとれ日差しが射してきました。下にある1本の木まで行って、左側の太陽を入れて撮り、パノラマロードに向かい、新栄の丘のからまつを巡回しているうちに再び雲が出て日差しは遮られました。その後下側からパノマロードを見上げたりして早めに宿に戻ります。

少しだけの日射しでした。

朝ご飯のあと再び活動を開始です。お宿前のポプラ、前の道を少し上がり右に曲がって深山峠を一望できる高台を通って、瑠辺蘂エリア抜けて、マイルドセブンの丘を裏側から通りますが、赤麦を植えていた農家さんの建物がなくなっていて、マイルドセブンの丘のからまつも、さらに減った感じを目撃しました。表側にまわると昨年末よりさらに減って、右側に5本、真ん中がなくて左側に数本になっていました。もしかしたら木が1本もなくなるではないでしょうか・・・。そのまま丘の上を進み、マイルドセブンの木を高い場所からと下側に降りて見上げて撮ってきました。入り口付近に白いお花がいっぱい咲いた木がありましたが名前はわかりません。(チシマザクラかも)続けて夕陽の木、親子の木、セブンスターの木としらかばを撮ってから再び俵真布に移動します。

マイルドセブンの丘のからまつ
北瑛の木々

昨日も出かけたのですが、お天気が悪く明るく撮れませんでしたので、日が出ているうちに急いで向かいます。途中、赤羽のポプラを下から撮ってから向かいます。バックに青空が入る分、お花も明るく見えてとっても気持ちがいいです。まずは、5本並んだ桜で右側だけお花があるように見えます。さらに数百メートル移動し、砂利道先に桜が遠くに見えています。この桜、1昨年発見したものですが、やはり天気が悪かったできれいに撮れていません。今回は、バックの山も青い空も入れて撮ることができました。木は倒れた幹もあるようで、途中から復活したようにも見え、3つの高さの幹と倒れた幹が見えます。丁度満開でだれも見に来ないかもしれませんが、しっかり咲いていました。元来た道に戻ってさらに奥に進むと濃いめの桜がもう一本道沿いにあります。こちらも何枚か撮って、神社まで戻り下から上に向かって咲いている複数の桜の木をまとめて下から撮ってみます。

俵真布の1本桜
5本並んだ桜
1本桜
1本桜 3本別々の高さ
1本桜 少し離れて
もう少し
俵真布

元来た道を戻れば効率がよかったのを走り始めてから気づきましたが、坊子山のしらかばと2本牧草地内に植わっているしらかばとからまつを見に行きます。行く道を間違えたので峠を越える感じで聖台ダム横を通って、北美瑛から再び同じ道を進み、坊子山に向かいます。結構大回りですね。向かう途中からまつと麦がセットで撮れる場所も通って、しらかばが横一列に並んでいる坊子山に行きます。途中で桜がからまつやしらかばと混ざって咲いている場所を見つけたりできたのでラッキーでした。桜の地図が追加されました。しらかばは芽吹きはじめで、そんなに色は濃くないですが、形が見えてきた感があり、反対側にあるからつまとしらかばも牧草地の中にあって不思議な感じですが、見た目もいい感じです。

坊子山周辺

坊子山から戻って再び美瑛市街からジャガイモロードを走って広い風景を撮っていきます。丘の緑や1本見つけた桜などぐるっと回って白金街道に入って、ピルケの森に向かいます。道の駅になってから結構はやっていますが、以前北西の丘の観光案内所にいた関係者の方が、こちらに変わったのでやってきました。おしゃべりをしていると裏庭に桜があることを教えてください。早速カメラを持って行きますが、松、もみじなど混ざって植えてあるので、濃い緑に押されて桜が紛れています。日差しがないと明るさが足りない感じです。タイミングよく桜を発見できたのはうれしい限りです。明日帰る前に青空を期待して再訪問ですね。

ピールケの森

上富良野のへ向け道を進めますが、清富近くで桜の木を見つけてました。こちらもばらばに混ざって咲いているのではやくこの高地に進みます、、からまつの芽吹きがそしてとてもきれいで、何枚も撮るような感動があります。やまびこ高地からの山々の眺めは春らしく雲が少ないですが霞んでいます。

ややまびこ高地、じゃがいもロードからの風景、途中の桜

上富良野の町をさける感じで外側の道に入り国道を目指します。深山峠桜を見つつ観覧車の下側の道を降りて、美瑛牧場に入ります。久しぶりに丘の上にあがり少し汗ばんだ体を強めの風が涼しくしてくれます。風景を堪能したら降りて、ジャジー牛のソフトクリームをいただきます。もう行くところがなくなったので、パノラマロードでしばらくぼっーとしてからローソンでお買い物。続いて新栄の丘展望所で夕陽を待ちますが、色づかなそうな気配なので宿に戻ります。結局、昨日のような色づきはなく、雲が少し橙色になった程度で終わり、近くのポプラを撮っておく程度にして今日は終わりました。

美瑛牧場
美瑛牧場と夕闇

5月17日(金曜日)

今日も、雲が多い朝ですが、3:30には出発して瑠璃蘂で待機します。山の上に雲がかかったままで色づきもなく、太陽は雲の中です。あきらめパラマレードへ移動して再び待機します。日が出てきたところで、美馬牛小学校が見える場所で定番の塔やあきこに付いた露がきらきらしているのを撮って、その先にあるしらかばを撮ります。スタンドが営業していないか寄ってみましたが、早すぎました。あきらめて水沢ダム近くの道からパノラマラマドのからまつを下から見上げて何枚か撮って、千代田の丘の展望所も見上げて撮ってみます。高橋牧場の前や、以前あった哲学の木近くの3本の木を撮って、少し先のからまつのきれいな道を降りた先にある桜の様子を見てみます。散りかけていますが、少しだけお花があります。そのまま、井牧山まで進んで朝日を浴びたからまつを眺めて静寂に浸ります。さらにピルケの森からの道へ降りようと進みますが、突然前が明るくなりびっくり。以前は木立の中でしたが、伐採されて遠く十勝岳まで見れるようになっています。午後の見晴らしスポットになる感じです。道の端っこから下はガードレールもなく、そのまま落っこちるので路肩は注意が必要です。宿に戻り、1本桜が丁度咲いているのを撮影して、南側の小道を少し進むと、たんぽぽとしらかばがセットにできる場所を見つけました。少し先には、白いお花が見えます。この小道帰りの方がいい感じで、ポプラも撮ることができます。朝ご飯を食べてからクリスマスツリーの木、新栄の丘を通って、ガソリンを少し入れて、じゃがいもロードをまた走ってピルケの森に向かいます。ピルケの森で日が射した状態で再度桜を撮って、道の駅の方とお話をしてからからお昼の便で帰ります。

井牧山

朝日が出てからパノラマロード周辺の巡回、井牧山近くのからまつ、桜など

朝のお努め

風の道さんのお庭、散歩道の様子です。

クリスマスツリーの木、新栄の丘(ロール君は新しくなっていました)、ピルケの森の桜の様子です。

Credits:

TKHOME Cpyright

Report Abuse

If you feel that this video content violates the Adobe Terms of Use, you may report this content by filling out this quick form.

To report a copyright violation, please follow the DMCA section in the Terms of Use.