Loading

オトネリ会 ~魂の記憶に繋がる旅~

「オトネリ屋」は、 「不食」の弁護士・秋山佳胤先生が、 シンギングリンという楽器を鳴らしているのを拝見した時、 「これはまるで、音を練っているようだな~」 ということから、 滝のようにインスピレーションが降ってきて、 書き始めた物語。
この「オトネリ屋」の朗読と、 世界各国を旅してきた旅の写真のムービーを組み合わせて、 光や音で演出したイベントが、「オトネリ会」です。

毎回、朗読を聴いた方々から、

「なぜだかわからないけれど、涙が出ました」

「イベント会場に不思議な一体感があり、ずっとこれを感じていたいと思いました」

などなどの声が多く寄せられるように、

「オトネリ会」は、あなたの中の、

ちょっと変わった感性

を刺激していくものなのです。

ある人は、「内的宇宙」と呼び、

ある人は、「悟りの状態」と呼んだ、

心の一番奥の奥の奥に在る

扉の向こう。

ここに漂う、

大きな大きな愛を開くと、

人生の質が全く変わるのです。

ここへ繋がることを、

あなた自身が止めているもの。

奥の奥の奥に入ることを、拒んでいるもの。

こんな楔(くさび)を抜き、

扉の向こうの愛を開くこと。

あなたの琴線に触れる語りや、

映像、ゲストの方のお話、

瞑想によって、

あなたが普段、

「自分は、こういう者だ」

って、

自分だと決め込んでいる自分というものを、

揺らがせてゆく。

心と、体と、頭とが、

それぞれ別の場所にいるように感じられ、

あなたの本質である魂を

揺さぶってゆく。

今回のイベントコンセプトは

「楔を抜く」

何かを止めている

楔となっているあなたを引き抜いて、

本質のままのあなたを、

発見してもらいたい。

「中の人」より更に深いところにある感覚を 体感してもらいたい。

そんな思いで、

今回は、これまでと違う

「オトネリ屋」のパートを書き下ろしました。

「いつものお話より、こっちの方が面白い!」

「ダンセン団がカッコよすぎる!ファンになった!」

「読み終わった後、しばらく余韻に浸ってしまった」

といった感想が、

先に脚本を読んだ方々から寄せられております。

新しいパートと、

新しい演出に合わせて、

今回は「オトネリ屋」のモデルとなった、

「不食の弁護士」秋山先生をお招きします。

このイベントについては、

イベントで何やるか?

ということより、

「ピンとくるかどうか」

ということを大事にしてみてください。

「あ、なんか、ピンときちゃった」

こんな感覚こそ、

オトネリ会に来るタイミングを

知らせるサインです。

魂のご縁のあるあなたと、

会場でお会いできることを、

楽しみにしております。

「オトネリ会~魂の記憶に繋がる旅~」

演目:「ある盗賊団の記憶」

原作・蓮黛藍弥(椎原妃希菜)

ゲストスピーカー:「不食の弁護士」秋山佳胤先生

演出・プロデュース:我妻 悠

日時:9月7日(土)15:00~17:30(開場14:15)

<プログラム>

第一部:朗読「ある盗賊団の記憶」

第二部:秋山佳胤先生によるお話

第三部:出演者と主催者による鼎談・瞑想

<入場料>

当日券6,500円

※小学生以下無料(お申し込み時の備考欄にお子様の人数とご年齢を記載してください)

※小学生以上は大人と同一料金です

<各種割引あります>

早期割5,000円(7月31日23:59まで)

前売り券5,500円(9月6日(金)15時まで)

ペア割 おひとり5,000円(二人でご来場に限る・8月1日0時~9月6日(金)15時まで)

主催:椎原妃希菜&ユーメディアクリエーション

Created By
Yu Agatsuma
Appreciate

Credits:

Open a new door ©Sakina Chara

Report Abuse

If you feel that this video content violates the Adobe Terms of Use, you may report this content by filling out this quick form.

To report a copyright violation, please follow the DMCA section in the Terms of Use.