THE ZOOM G5n GUITAR LAB AUGUST.2016 | CREATORS + DOWNLOADS

NEW FOR AUGUST:

  • Christophe Godin作成の25パッチ
  • Luca Colombo作成の20パッチ
  • 新規追加エフェクト/アンプモデルを活用した6パッチ
  • Electro-Harmonix SmallStoneのモデリングを含む4種類のストンプボックス
  • Fender Deluxe Reverb('65)をモデリングしたアンプ/キャビネットモデル

追加エフェクトおよびアンプモデルを入手するには、インターネットに接続されたパソコンと『G5n』をUSB接続し、専用アプリケーション「Guitar Lab」を起動してください。追加プリセットパッチは、下記リンクから入手できます。

CHRISTOPHE GODIN, CREATOR

フランス東部アヌシー出身のGristophe Godinは、ユーモアのセンスや超人的テクニック、そしてエネルギッシュでともすれば「狂気じみた」パーソナリティで知られるギタリスト。Christophe GodinはRon “Bumblefoot” Thal (Guns N’ Roses)、Andy Timmons (Danger Danger)、Mattias Eklundh (Freak Kitchen)、Kiko Loureiro (Angera、Megadeth)、Guthrie Govanなどのミュージシャンとともにステージでの人気を集めている。

ギターを弾くようになるとフランス国内の数々のバンドに参加しローカルなギターヒーローとして活動し、やがて自身のバンドTempleで国外にも活動の範囲を広げ、より多くのオーディエンスから評価される存在となった。しかしそれだけに留まらず、Iban Rougny、Jean-Pierre Frelézeauと結成したバンドMörglblで、彼はさらに大きく進化。フレンチロック/メタルのギタリストとしてその後数年に渡る大きな人気を決定づけた。

2000年代の前半までにMörglblのファースト、セカンドアルバムの成功で手にしたNEARfestでのステージで世界的に知られるようになり、彼はPaul Gilbert (Mr. Big)、Frank Gambale (Chick Corea)、Jennifer Batten (Michael Jackson)らと共演する機会を得る。

2000年代、Christopheは数多くのミュージシャンとの幅広い共演や実験を重ね続け、多くのバンドとの親交を深めていく。2001年、彼は新たなバンドGnôを結成し、2003年にフランスでアルバム『Trash Deluxe』をリリース。次にPierrejean Gaucherとの2G名義でアルバムを1枚リリースするのと並行して、彼のキャリアのすべてを注ぎ込んだ、ジャズやファンクとメタルを融合させ、さらにユーモア超絶技巧を盛り込んだ自身のソロプロジェクトであるChristophe Godin Metal Kartoon名義の作品もリリースした。

その後の数年、彼はMörglbl、Gnôのアルバム制作、稀代のギタリストOlivier-Roman Garciaとのアコースティックギターデュオの結成、ジェノヴァ(スイス)のE.T.M.ミュージックスクールでの講師、教則ビデオ『Heavy Metal: les techniques』(Birdland)のリリースによりクリニシャンとしての名声も高め、多くのギター誌での教則コラムの執筆など、多忙を極めている。

彼はLaney amps(イギリス)、Vigier guitars(フランス)、Lâg acoustic guitars(フランス)、ZOOM(日本)、Palmer effects(ドイツ)、Gruv Gear(アメリカ)の各ブランドの公式デモンストレーターとして世界中を飛び回っている。またフランスの「Guitar Part」誌で第5代ベストインターナショナルギタリストにも選出されている。

Christophe Godin作成パッチと彼のコメント

  • EZ-DC - AC/DC風のハード・ロック・サウンド。
  • SRVROLLING - シングルコイルのブースト用に最適なブルース・ロック・サウンド。ペダルを踏んでワウを加えよう!
  • MAY I ROKU - かの有名なクイーン風のギター・サウンド。
  • THRASH'EM - 80年代半ばの典型的なスラッシュ・メタル・サウンド。
  • BOOSTEY - アンプのクリーン・チャンネルをドライブさせたような軽いクランチ・サウンド。
  • HEAVY 80'S - 80年代の典型的なへヴィ・ロック・ディストーション。
  • LIQUID80'S - コンプをかけたクリーンなコーラス・サウンド。上品で歯切れ良いアルペジオに最適。
  • KOUNTRYTEL - あなたのギターをテレキャスターに変身させる、薄くスラップ・バック・エコーのかかったカントリー・ギター・サウンド。
  • SPACESYNTH - 深みと広がりのあるシンセ風のサウンド。
  • WOT DAFUNK - シングルコイルと相性の良い、ファンク向けオートワウ・サウンド。
  • BLAKSABASS - あなたのギターを荒々しい狂乱のベースに変身させるエフェクト。
  • AKOOSTIK - どんなエレキも素晴らしくリアルなアコギに変えてしまう、アコースティック・シミュレーション。
  • DIMEWHAMMY - 今は亡きパンテラのギタリストに捧げるサウンド。ペダルを踏んでクレイジーになろう。
  • SMOOTHJAZZ - あなたのソリッド・ボディ・ギターをジャズ用アーチトップ・ギターに変身させるエフェクト。
  • LOUNGEPAD - コードストロークに加わるリズムパターンが印象的なパッチ。
  • VIBROBLUES - ビブラートとスプリング・リバーブを伴った、ダーティーで典型的なブルース・サウンド。ペダルを踏んでワウを加えよう。
  • POONK - モダンなハイゲインのパンク・ロック・ギター・サウンド。ナイスなフェイザーのオン・オフも選択できる。
  • NEOKLASSIK - イングヴェイ・ファン向けの典型的なネオ・クラシック風ディストーション・サウンド。
  • VOICEKORUS - コーラスのかかったクリーン・ギターから、人間の声かと思うようなサウンドが飛び出してくるパッチ。
  • CHRIS 1 - 自分のために作ったクリーン・チャンネル入力用セッティング。
  • BRIGHTONRK - 典型的なブライアン・メイ風のサウンド。
  • JUSTMETAL - クレイジーなリフやソロにうってつけの、思いっきりタイトなメタル・サウンド。
  • RAWK - ストレートなハード・ロック・サウンド。へヴィなリフや叫ぶようなリードに最適!
  • US ROCK - アメリカン・アリーナ・ロックのリフ用サウンド!
  • VINTGBLUES - シングルコイルのための、温かみのある古き良きロック・ブルース・サウンド。

LUCA COLOMBO, CREATOR

イタリア出身のLuca Colomboは、同国内で最もメジャーかつ絶賛されているギタリストの1人で、イタリアはもとより世界的なミュージシャンとの共演やスタジオワークをこなしている。

彼はこれまでにイタリアのトップアーティストであるEros Ramazzotti、Marco Mangoni、Nek、Max Pezzali、Mango、Anna Oxaらと共演している。

彼のギタリストとしてのキャリアは、2007年以降のサンレモ音楽祭を含む様々なテレビ番組でのオーケストラメンバーに始まり、その中でざっと挙げるだけでもRobbie Williams、Lionel Richie、Al Jarreau、Phil Collins、Leona Lewis、Rebecca Ferguson、Jennifer Lopez、Brian May、Michael Bublé、James Bluntなど世界的アーティストのバックを務めている。

ロック、フュージョン、ジャズ、ポップスなど、多くのジャンルに精通し、そのエモーショナルかつ高い表現力により、個性的で幅広い演奏スタイルを備えたギタリストとして広く知られている。

彼自身のオリジナル作品や、共演作、映画音楽、ライブでの演奏などでの功績により、イタリアのFIM Awardで2013年の「Guitarist of The Year」を受賞。また彼はGibson、Vox、Ernie Ballなど多くのメジャーブランドのエンドーサーでもある。

近年では数多くのイタリアのトップアーティストや自身のインストゥルメンタルバンド、クリニックでのツアーと並行して、パルマ(イタリア)にある音楽学校でのジャズギター講師としても活躍している。

また彼は2014年10月15日に、世界的な音楽コンサルタントファームであるGINGIOと契約し、イタリア国外でのプロモーション活動をスタートしている。

Luca Colombo作成パッチと彼のコメント

  • LuckyLead - 2台のオーバードライブと広がりのあるディレイとスプリング・リバーブの組み合わせ。リード・ソロには最高のハイ・ゲイン・サウンド。
  • FunkyA-Wah - クリーン・サウンドとオートワウの組み合わせた、ソロやファンクのリズム・ギターのためのパッチ。
  • BREATH - アンディ・サマーズ風クリーン・サウンド。ディレイ・タイムはタップ・テンポで設定可能。
  • PadGuitar - オートスウェルの効いた深いエフェクトのサウンド。コードや単音でハーモニーを活かした伴奏に使うと最高のセッティング。
  • Octa Lead - オクターブ下の音を加えたリード・サウンド。
  • TremoLead - エコーに加えてトレモロも使用可能な、アンビエントの効いたソフトなクランチ・サウンド。ギルモア風のリードに最適。
  • Talk Box - トーク・ボックスのシミュレーションを加えたリード・トーン。ひと味違うソロのためのパッチ。
  • Experience - ジミヘンの世界にフォーカスしたリード・トーン。ファズとユニヴァイブ、リバース・ディレイの組み合わせ。
  • Edge Dly - それぞれ付点8分と4分音符に設定した2台のディレイを使ったクランチ・サウンド。タップ・テンポがタイムの設定が可能。
  • Vibe Lead - マイケル・ランドウ風の速いビブラートのかかったリード・トーン。
  • Wah-Lead - エクスプレッション・ペダルにクライ・ベイビーをアサインしたリード・トーン。
  • MorelLead - エクスプレッション・ペダルにワーミーをアサインした、トム・モレロ風のリード・トーン。
  • SkrilLead - エクスプレッション・ペダルにOSC Echoをアサインしたリード・サウンド。ペダル・ダウンの状態で音を出し、直後に踏み込んで、スクリレックス風のサウンドを試してみよう。
  • GuitarSeq - エレクトロ・ポップ・サウンドの伴奏用に作った、SeqFLTRを使用したパワフルなディストーション・サウンド。
  • FunkyWah - エクスプレッション・ペダルにクライ・ベイビーをアサインした、軽いクランチ・サウンド。ファンキーな伴奏に最適。
  • BackinB - アンガス・ヤング風のマーシャル・トーン。
  • VeryClean - ツイン・アンプ風のフェンダー・トーン。
  • TopBoost - UK Class Aアンプのトップ・ブースト・チャンネル風のサウンド。
  • BogPower - ロックのパワー・コードやソロプレイ用に作成した、リード用のパワフルなトーン。

Luca Colombo作成パッチのデモ演奏を動画でチェック。

NEW ZOOM PATCHES

  • DeluxeGang - FD DLXRを使ったクランチサウンド。煌びやかな高域と粘りのある中域が特徴。
  • DeluxeGang (for REC) - FD DLXRを使った録音用クランチサウンド。煌びやかな高域と粘りのある中域が特徴。
  • GRID SRV - BG GRIDを使ったSRVスタイルブルースサウンド。
  • BonyStone - StonePhaとSweetDrvを組み合わせたブルースロックサウンド。
  • CornFLT - LowPassFLとヘビーな歪みを組み合わせたニューメタル風フィルターサウンド。
  • BigChurch (for REC) - Churchを使った非常に長い残響が特徴のパッチ。ゆっくりとしたフレーズに最適。

NEW STOMPBOXES

追加のストンプボックスを入手するには、インターネットに接続されたパソコンと『G5n』をUSB接続し、専用アプリ「Guitar Lab」を起動してください。
  • BG GRID - Mesa Boogie GRID SLAMMERのモデリングサウンドです。原音とオーバードライブの音量バランスを調節することができるパラメーターを追加しました。
  • StonePha - Electro-Harmonix SmallStoneをモデリングしたフェイザーサウンドです。
  • LowPassFL - ピッキングの強弱に応じてローパスフィルターの周波数が動くエフェクトです。
  • Church - 教会の響きをシミュレートしたリバーブです。

NEW AMP + CABINET

追加のアンプおよびキャビネットモデルを入手するには、インターネットに接続されたパソコンと『G5n』をUSB接続し、専用アプリ「Guitar Lab」を起動してください。
  • FD DLXR Amp - Fender Deluxe Reverb('65)のモデリングサウンドです。
  • FD-DX1x12 Cabinet - 1x12インチのJensen C-12Kスピーカーを搭載した Fender Deluxe Reverb('65)のキャビネット。
2016年8月配信のG5n用追加エフェクトおよびパッチサウンドはお気に入りいただけましたでしょうか?次回は、新規追加のアンプ/エフェクトとともに、Dan Spack(Volcano Choir)とVinny Valentino(Vital Information)のプリセットパッチを配信します。ご期待ください。

Made with Adobe Slate

Make your words and images move.

Get Slate

Report Abuse

If you feel that this video content violates the Adobe Terms of Use, you may report this content by filling out this quick form.

To report a Copyright Violation, please follow Section 17 in the Terms of Use.