Loading

Biei Photo 2020.10.30~11.02

10月30日金曜日 ずっーと雨

・7:40発のJAL便で旭川に入りました。8割程度埋まっていました。家族で出かけている方が多かったです。旭川空港は雨の中で、気温は6度でした。

・今日は、雨ということで広い風景はあきらめて、近くで葉っぱを探しました。運良く、葉っぱの紅葉が残っていたので赤色や、黄色、茶色もあり、空は入りませんでしたが、からまつも何カ所かで撮ってきました。上野ファームも行ってみましたが、冬期休業とのことでカレンダーは買えませんでした。四季の情報館にあるとふんで寄ってみたところ、阿部さん、中西さん、ほかカレンダーを買うことができました。廻った場所には、イチョウ、カエデ、からまつがあって、暗い中でもなんとか、この時期にしてはちょっと遅めの色が出ている木に合うことができました。夕方近くに青池にたどり着きましたが、駐車場から上がった所にきれいなトイレと売店が出きていました。また、11月1日から始まるライトアップのやぐらもありましたし、川まで続く道に常夜灯が続いていました。ピルケの森の紅葉した木々は、とっても派手な色で、ドウダンツツジが一番鮮やかでした。手持ちでしたのでぺけてしまい載せられません。

・柘真館てせはカレンダーが売り切れていましたが、展示品なら売ってくれるということで、ビニールで包んでいたのを購入できました。数日後に増刷が届くとのことですが、おことばに甘えさせていただきました。青池は500円の駐車場代が必要でした。お天気も悪いので夕方近くでしたが、薄暗かったです。

本日の行程 上野ファーム→キトウシ森林公園→新区画ダム→北西の丘→四季の情報館→美馬牛のリッカロッカ→四季彩の丘→拓進館→もと哲学の木から裏道へ→からまつの林道→井牧山→青池→ピルケの森の順です。16時頃には暗くなってしまったので夕日はもちろん雨の中でありませんでした。

キトウシ森林公園での葉っぱたち

からまつとあきこの緑

からまつの林道

以前の哲学の木近くの林道

からまつの林道

井牧山近くからのからまつ林

井牧山から少しおりた所です。

以前の哲学の木近くの林道を下った場所
旧Puuさんの店があった場所から入った林道です。
青池とピルケの森のかしわの木です。道ばたは雪が残っていました。

10月31日 土曜日 曇りベースで時々日が射す

作成中です。

今日のたどった道筋です。日射しの具合と、再度撮りたくなる場所かをてんびんにかけ行ったり来たりしていました。夕方は、どうしても美馬牛小学校を撮りたいのでお立ち台に行きました。運悪く日没直前に雲が出てしまい短い時間しか日射しがありませんでした。

  1. 朝のお努めは、新栄の丘で待機、雲が多いながらもちらりと日射しがありました。
  2. 聖台ダム、置杵牛から上がったからまつ、やまびこ高地付近のからまつ
  3. ファーム冨田、北星森林公園、六花亭、富良野ワイン工場、再び北星森林公園
  4. 山が見えてきたので再びやまびこ高地、ジェットコースーターの道、深山峠のお立ち台
  5. 深山峠からの美馬牛小学校の塔とからまつ、そして夕陽の色具合を撮ることができました。でもぎりぎりでした。
  6. クリマスツリーの木、新栄の丘展望所、風の道さん前のポプラ、たくさん゜あった雲も無くなっていました。
新栄の丘のからまつ

1.朝のお努めです。新栄の丘にたどり着いた時は(上の写真)、雲があまりなく期待しましたが、日射しがでなくなるほど雲が増えていきました。しばらくしたら下の写真のようになってしまいました。でも、そこそこ空に色がついたのでよしてします。

新栄の丘です。からまつを左に入れました。
まずは朝のお努めです。上段は三愛の丘にあったモミジです。下段が新栄の丘です。
  • 2.聖台ダム、置杵牛から上がったからまつ、やまびこ高地付近のからまつわ続いて撮影していきます。聖台ダムでは何本かのもみしが真っ赤になっていましたが、ピークを過ぎているようで、日射しが出ると真っ赤に見えます。
  • 少し市街地に向かって走り、置杵牛の看板を左②入り、沼崎の交差点まで進みます。ぐんぐん高さを稼いで高い場所に出て一気に下り、置杵牛に出てきます。ずっーと真っ直ぐな道が続き、置杵牛川を渡ったらゆっくり進み右手に入る砂利道に入ります。
  • ここまでくると熊さんが出そうです。あたりを見ながらからまつを撮っていきます。このタイミングでは日射しは消えて曇り空となっています。白金街道側に出るまでがからまつエリアで下り坂になったら一旦普通の道に出てきます。
  • 美沢美馬牛線を少し走って砂利道に入り、ショートカットして美沢上富良野線に出て上富良野を目指します。頑張って走って上富良野の外側穂走る道に入りも一山越えたところで青空が見えたので、からまつとセットで撮っておきます。次の山を越えたところで、やまびこ高地に入ります。砂利道を走ってかなりのぼると両方にからまつ林が続く道に出ます。あんきり晴れていませんが、時々日がさしますので、しばしあれこれ撮ってみました。
  • 聖台ダムの駐車場側にあるモミジです。
  • 落ち葉調子が悪いですが、木に残った色づきはきれいです。
落ち葉で一杯です・
残っている木の葉っぱいい雁字です。

聖台ダムから置杵牛に向かって行く道にはからまつがいっぱいあって、この時期木々の色づきに圧倒されます。

白金側に抜ける林道沿い
白金にふける林道沿い
置杵牛に降りる前の道沿いのからまつ
白金側に上がる前の斜面のからまつ

美沢上富良野線を走りきって、上富良野市街地を迂回する道ら入って一山越えた所にからまつの様子を見て行きます。丁度、青空が少し見えていたので日射しを待って見ました。

からまつの山
  • やまびこ高地に近い場所ですが、長い砂利道を上ってきてたどり着きます。今見ているページバックのようにからまつは右手方向に続いていて、反対川も同じようにシンメトリックにからまつが植えられています。
  • たどり着いたタイミングでは、うっすら日が射している程度でしたので暗いのですが、午後に晴れたタイミングもう一度回っていますので、この先のページで出てきますので違いをみてくださいね。
からまつ林を横から眺めます。
かにまつの中に入れます。
右手の方向はこんな感じ
  • からっと晴れてくれませんが、やまびこ高地へは入らず、砂利道を抜けたら上富良野市街に入り、国道に出ます。ちょっと走って線の北側の道に入り、ファーム冨田に向かいます。
  • 3.今回は、奥の駐車場にしました。入ってすぐにポプラの並木がありますが、中に車両が止まっていて、はしっこからは、車が入ってしまいます。
  • ポプラ周辺をうろうろししましたが、まだ、葉は落ちておらず、黄色くなった葉を従えて見えています。人のいないタイミングもあり、静かなもんです。写真は、並木の中より側面から撮るのもいいですね。丁度、お花畑では、お花を外してロールを砕いて混ぜているところでした。
  • この時期は、彩りの畑やトラディッショナルラベンダー園の背後には、からまつがあり、色づきを見にきています。ちなみに園内は、車が20台くらい停まっていて、十分静かです。売店でカレンダーが見当たらないので聞いたら、今年は作るのをやめたそうでした。小さいカレンダーがよかたのですが残念です。石けんやラベンダーミスとなど買いました。
  • さて、からまつを見にトラディショナルラベンダー園、彩りの畑に回ってみます。人がまばらなので、ゆっくり撮ってられます。ちょうど、北側の空に青空が見えるタイミングもあってので、からまつの色もよま映えています。
  • 彩りの畑からさらに上段にあるからまつとラベンダーです。この轍は、トラクターが行き来しているためで、廃材を何度も運んでいました。
  • 横のからまつ林や北側のからつまつ、手い゛くの恋うようなども見られます。
北側
きいれな紅葉
からまつ以外も色づいています。

温室ではラベンダーが咲いています。他には、ゼラニウムがいりました。暖かいのとコロナの関係か窓は開いていました。

ゼラニウム
ゼラニウム
ラベンダー
外ですが、ペチュニアが咲いていました。
ラベンダー
ロー芽くんがいっぱいあります。

ポプラ並木+軽自動車でず、近くにはあれこれありました。

お花畑は作業中
ハマナスの実
ペニバナトチノキ
  • 続いて、北星森林公園に移動してからまつを見ていきます。先ほどまで日射しがあったのに、再び雲が多くなっていきました。車を止めますが、もう一台止まっています。しばらく撮っていたら、外に出てからまつを下から見上げる林の中に入っていきました。日射し待ちだったのかもしれません。
  • 日射しがないのですが、少し下って小道に入って、遠くのからまつや近くのからまつを見て行きます。丁度ことタイミングからまつに日が射したり射さなかったりします。しばらく空の様子を見ていましたが、晴れそうもないので駐車場に戻ります。あきらめて曇っている間に六花亭にまで行って、お土産買いに寄ってみます。パラパラと雨も降ってきました。お買い物に満足したら少し走ってワイン工場です。
  • 素晴らしいことにこのタイミングで駐車場横の遊歩道のもみしが何本かが、葉も残っていて、いい色で色づいています。行ったり来たりしているうちに日射しが出るようになり、とってもいい色になっていました。

中富良野 北星森林公園はかにまつで一杯です。しばらくいてもあきませんね。

駐車場から小道までもからまつです。
小道に入って北星の森林公園の裏側は遠望できます。
ちょっと大きく
だんだん大きく
下から見上げてますが、日が弱いので薄暗いです。
森林公園の斜面に日が射しています。

ワイン工場の遊歩道にはまだ紅葉が残っていました。

紅葉に満足して、藻場牛小学校とからまつを撮りたいので戻りますが、山が急に見えてきました。もう一度北星森林公園に戻ってみます。もしかしたらと日が照るようになるかと思い戻ります。よく日射しが当たるとこんなに変わります。

よく日が当たるととってもきれいです。
  • さて、すでに時間は14時を過ぎています。でも山が見えていたのでもったいない感じです。江花を経由して上富良野に戻り、午前中立ち寄ってきたやまびこ高地に行ってみる事にしました。あんなにもよっていた空がはっきりと澄み渡り、端から端まで山がくっきり見えています。
  • 15時少し前になってきました。そろそろ深山峠に進まないといけませんので、上富良野へ戻ります。午前中回った両側にからまつが迫る道をもう一度走っていきます。すでに日は傾いているのでからまつ全体が明るくなりませんでしたが、からまつは青空には一番ですね。
  • 上富良野に戻りちょっとだけローソンでお買い物をしてからジェットコースターの道へ進む路に入ります。上がってきて最初に山々が開ける場所があり、1本小ぶりの木がふるので、それを入れたりして山々の風景を撮っていきます。
  • 15:30ころやっと深山峠のお立ち台にたどり着きます。誰もいなかったのですが、運悪くすぐに太陽を隠しそうな雲がやってきています。急いで、何枚かからまつと美馬牛小学校をセットに撮ります。西側も、からまつと雲が多くなった空を入れて撮っておきます。

やまびこ高地周辺は山々とからまつがいいです。

十勝岳
十勝岳、美瑛だけなど一望できます。
シンメトリーでいい感じ、やっぱり午前中ですかね。
からまつ林入口から見上げています。

1本の木と丘の重なり、そしてお立ち台からの美馬牛小学校、ここはお天気なら、日が沈む前がとってもいいです。

横です。
ぐっーと引いて
美馬牛症格好とからまつ
日がなくなります。(四季彩の丘方向)
西側のからまつと空色です。

今日の最後は、すぐ近くの風の道さんの前にあるポプラと思っていましたが、逆に空が晴れてきたので、クリスマスツリーの木と新栄の丘を回って、もう一度このポプラにしました。ポプラの背後は、雲一つ無くなり、紺碧の濃い青の中にシルエットが浮かび上がっています。10月31日のフォトレポートはここまでです。

日が落ちた直後の風の道さん前のポプラです。荷物を入れてからクリスマスツリーの木、新栄の丘も欲張って回ってきました。

クリスマスツリーの木
新栄の丘
雲がすっかりなくなったポプラ

11月1日 日曜日 曇りベースで時々日が射す

  • 今日は、3日目です。11月始まります。そして楽しみなのは、青池ライトアップ初日でもあり、夕方訪問する予定で、かかにまつを求めてうろうろしていきます。まずは、朝のお努めですが・・・
  • 上富良野八景深山峠→留辺蘂の2本の木→かしわ園→新栄の丘→サイクリングロードから美馬牛小学校の塔の順で回ります。そんなに遠くに行かず近くの高い場所で少し待ってみます。
瑠辺蘂で2本の木の近くからです
ちょっと墨絵的な深山峠、新栄の丘、風の道さん前のポプラ、新栄の丘のからまつです。
左側は今回、塔の頭がかろうじて見える。右側は2005年で塔も校舎も見えています。

かしわ園は、北瑛にありますので、瑠辺蘂から裏道を走ってケントメリーの木近くを走って、行ってみました。丁度、熊もから出てきた日射しに色づいた木々の葉っぱがきらきらしていました。

かしわの葉っぱ
この赤色とバックの建物 いい感じでしょ。
落ち葉もきれいです。
黄色と赤色です。
  • 朝のお努めが終わって朝ごはんをいただいて、しばしのんびりします。どこをまわろうかと算段します。まずは、二股を走って、千望峠、鳥沼公園と回ってみるということで今日の流れです。
  • 二股のからまつ(9:10)→フラヌイ大橋(9:25)→上富良野に抜ける道でからまつ(9:45)→
  • 千望峠公園(10:00)→セイコーマート→鳥沼公園(11:00)→富良野八幡経由本幸を通って上富良野→
  • 拓進館で休憩→パノラマロード遠望できる遊歩道(12:25)→パノラマロード(12:43)→
  • 白金街道に出てじゃがいもロードでからまつ(13:15)再び日射し→四季の情報館で地域クーポン消化(14時ころ) まずは、午前中からの様子をどうぞ・・・
  • 二股はお宿から瑠辺蘂方向に向かって、千望峠に抜ける道に入って、途中から砂利道を走り、いつでも湿っているような道を進みます。からっとはれていないので、山とや空を撮ることはあきらめて、道とからまつを見て進みます。
風の道さんで朝露
からまつの道が続きます。
ぐるっと走って最後のからまつ
フラヌイ大橋から
千望峠手前で富良野方向への道の途中から登った小道
  • 進んで千望峠の駐車場で止まって休憩です。以前ですとこの時期だと入れなかったのですが、今日はトイレも開いていましたのでよかったです。山もみえていますが、昨日のようにはっきりしていませんし、見る物はありませんが、下側の公園にナナカマドが真っ赤の葉っぱを残していました。
  • そのまま上富良野市街に降りて、地域クーポンをセイコマートで利用します。続いて鳥沼公園までしばらくドライブです。ゆっくり走っていると速い車に追い越されます。まっすぐな道ですので、スピードが出がちですので注意して進みます。
  • 鳥沼公園には紅葉も終わっていて落ち葉だけでした。水源も葉っぱかたまり、きれいには見えませんでした。ここからは、八幡経由、本幸を回って上富良野に出てみます。晴れていたらこんな走り方はしませんが、少し時間稼ぎですかね。
  • 一気に美馬牛に入り、柘真館にトイレ休憩。ちよっと走ってパノラマロードを遠望します。
千望峠のナナカマド、千望峠近くのからまつ、鳥沼公園の落ち葉
  • 美瑛に戻ってきましたが晴れてきません。パノラマロードの遠望と柘真館に続く遊歩道を少し歩いてみます。左手に広がる牧草地はあいかわらずきれいな緑です。丘の途中にある1本の木は葉を落としていましたが、遠くまできれいです、空が青ければもっといいのですが、誰もいなくとっても静かで風の音が走っていきます。
  • しらかばが1本立っている場所まで行って帰って30分とぼのんびりできました。せっかくですからパノラマロードを走ってみます。三愛の丘を少し先に行った場所で何枚か撮ってあきこの緑を楽しみます。続いてじゃがいもロードを走ってみます。パノラマロードの丘からショートカットして白金街道のいい場所に降りることができます。
  • 少しだけ日射しが戻ってきたようなので、からまつが色づくかもしれません。
パノラマロード遠望、遊歩道からのオプタテシケ、アスパラ、三愛の丘近くの風景
  • 午後の行程は。白金街道に出てじゃがいもロードでからまつ(13:15)再び日射し→四季の情報館で地域クーポン消化(14時ころ)→顔見知りの方がいたのでしばらくお話し。
  • 北瑛巡回(14:50)、案外日射し(セブンスターの木としらかば→親子の木、近くの木
  • マイルドセブンの丘のらまつ→進んで登ったところの木はなくなっていました)→
  • マイルドセブンの丘のからまつで夕焼け(15:30)→ガソリン給油→じゃがいもロードを走って青池(16:30)、ライトアップを見学(17:30)→風の道(19:00)
  • 白金街道からからまつをみにジャガイモロードに上がってみます。少しばかり午後の日射しが差してきたので、からまつの木々の間を撮りながら進みます。いつもなら市街地から上がってくるのですが、今回は、白金街道側からの道のりです。

じゃかい゛もロードはこの時期収穫も終わって農作業している車はほとんどおられません。あいかわらず南側の空は曇ったままで、日射しもはっきりしませんが、ときおり、からまつに日が当たる場合があり、日射し待ちを繰り返しました。

暗くなってしまいました。

5000円分ついてきた電子クーポンを使える場所が少なく、結局、四季の情報館でカレンダーとかキルトのトートバックを買っちゃいました。観光協会のなじみの方がいたので、しばらく世間話をしました。ふと外に出ると日射しと雲がいい感じになっていたので、急いで北瑛にあがり、今日の夕陽は北瑛に決定しました。

マイルドセブンの丘のからまつ

案外、久野も合間から日射しがあり、すっかり少なくなったマイルドセブンの丘のからまつも、これでありかと思うほど以前の事は忘れて撮っていました。たくさんの車が行き交う中、セブンスターの木、親子の木と進んできて、マイルドセブンの木の先にあった、宿り木など長い間いい風景を出していた、木が伐採されて無くなっているのを風景を思い出しながら日が沈むのを待ていました。

セブンスターの木、マイルドセブンの丘、木が無くなった丘、親子の木、親子の木近くの木
  • さて、日が沈んだので、町に降りてガソリンを補給、再びじゃがいもロードを走って白金街道、青池に入ります。すでにあたりは真っ暗ですが、たくさんの車が止まっています。マイクロバスも居て、もしかして撮る場所無しかと思いました。まだ、売店も開いているし、トイレも立派で明かりが煌々としています。すでにライトアップは始まっていて、場所探しに頑張ります。日本人しかしないので空いているはずですが、たくさんの人が陣取っています。観光客らしき人たちは時間が短いので、決めた場所で待っていると空きました。真っ暗の中、三脚、カメラ、シャッターコントローラを着けて明かりが入れ替わるのを待ちます。だいたい8-10秒くらいバルブでいい感じに撮れました。スマホでもクリ化し撮っていましたので1時間以上いました。
  • 近くの方はプロの方引率で採りにきているようで、撮り方がわからないと話し声が聞こえてきました。頑張っているようですが、手でシャッターを押していましたので大丈夫かなあ心配しました。先生も自分のカメラの使い方は自分で考えてくださいと話していました。
  • 何枚か色違いの様子を入れてきましたのでご覧ください。
青池のライトアップ 赤色は斬新です
とっても色合いには満足できました。からまつ1本に赤色を当てていました。

11月2日 月曜日 雨ですが朝方雲間から日射し、後に北側に青空と日射しが時々射す

二股の奥にある道からのからまつ

・雨のつもりでのんびりしていました。屋根を打つ雨の音が大きかったので4時ごろの判断は挙今日は寝ていようと・・・・。次に目が覚めたは5:30頃、皆耳側の皿を見たら日射しが見えていました。大急ぎで準備して近くのお立ち台に行きました。しばらく見ていましたが、段々と雲が増えていく中、少しだけ色づきや雲の変化が楽しめました。再び雨が降り出しので宿に戻りました。

深山峠のお立ち台からの雲と色づきの様子

ごはんをいただいている間は、ずっと雨が降っていました。いただいてから眠くなったので寝ていました。9:30頃気づいてそろそろ出発かと思い外を見ると、北側に晴れ間と雲の間から日射しがあります。思い荷物を運んで出発準備です。空港で測ったら28kgもありました。よく運んでくれました。同泊の方を送り出して自分も出発。少し、ジェットコースターの道を進んでアップダウンを数回繰り返した先にある交差点を右に入ると北側がとっても開けます。日射しが繰り返し射してきます。しばらくからまつとあきこの緑にあたる様子を眺めていました。そして、瑠辺蘂にあがってぐるっと回りを伺ってから二股の奥に入る道に進みます。砂利道ら入っていきますが、とっても熊が出そうです。奥に入ってから二股の集落に行く感じで、民家の先にある1編のからまつが目的です。今年もちゃんとありました。丁度日が当たりいい色が出ていました。

瑠辺蘂周辺と二股の1本からまつ、マイルドセブンの木

最後に、北瑛に回ってマイルドセブンの丘に入り、マイルドセブンの木を高い場所から待っていましたが、日射しが強く当たらないまま、時間切れとなり、空港へ移動しました・

Credits:

TKHOME Cpyright