asama-de.com スローでアートな田舎暮らし応援サイト

東信州

東信州を旅する

信州そば・蕎麦畑

東信州は浅間山と八ヶ岳連峰の間に広がる大地で、その中央を緩やかに千曲川が流れ、肥沃な大地が広がります。

田植えの終わった田んぼ

その当時、沢山の人が行き来したであろう中山道は、関東から軽井沢に入り追分宿を過ぎた所で、北陸へと続く北国街道と関西へと続く中山道とに分かれます。

北国街道 海野宿

その街道沿いには今もその当時の面影を残す宿場跡があり、訪れる旅人の心を和ませてくれます。

上田市柳町、北国街道の家並みな残っています。

アサマdeドットコム、今回、東信州の旅のナビゲーターは元H2Oの赤塩正樹さんです。まず向かったのは小諸市でセルフビルドで家を建ててしまったガーデナーの和久井道夫さんです。

和久井ガーデンにて

和久井ガーデン

和久井ガーデン

20年前この場所を見つけ、仲間とセルフビルドの家を建てた和久井道夫さん。その当時ここはりんご園だった。しかし、無農薬でそのりんごを作ろうとした時、2年間で全部枯れてしまったと言う。自然と関わり合いながら自然に逆らうことなく、それを受け入れた生活。多分昔は当たり前だった暮らしがここにはある。世の中にはお金では買えないものがあるそんな気がする。そして20年の歳月は流れた。

小諸眺望百選の浅間山

「東信」アサマdeドットコム・イメージビデオ 制作:P.O.P House

Created By
Kenichi Sakaguchi
Appreciate

Made with Adobe Slate

Make your words and images move.

Get Slate

Report Abuse

If you feel that this video content violates the Adobe Terms of Use, you may report this content by filling out this quick form.

To report a Copyright Violation, please follow Section 17 in the Terms of Use.