[モリンガ]で地球とあなたとご家族健全な未来を育てよう!! あなたとあなたのご家族の健康生活もサポート&地球温暖化問題も食糧不足・貧困問題も解決できる

私たち人類の直面する一番の課題は、CO2の排出による温暖化とそれにより発生する「異常気象&気候変動問題」です。いまやあなたの生命財産の保全にもかかわる安全・安心・平和な生活にかかわる問題です。

2016年の世界に異常気象(高温(旱魃Z)低温、多雨、少雨)の発生図(気象庁HP)こんなにも異常気象が地球規模で発生しています。

気候変動は農作物への影響も大きく世界の食糧問題、貧困問題に直結している。モリンガは「森のミルク」ともよばれ、葉っぱ、花、実などすべてが食用になり、母乳に近い栄養価がある。5000年の歴史あるインドのアーユルヴェーダの中でも必須の植物とされている。

上左「モリンガの葉っぱ」右「モリンガの種」下左「収穫した葉と莢」下右モリンガの花
モリンガの葉っぱと花と莢と実

今すぐCO2の排出をゼロにも1.5℃まで確実に上昇する対策はすぐにたくさんのCO2を吸収して、温暖化の進行を緩やかにする必要がある。「奇跡の木」とか呼おばれてる「モリンガ」は一般の植物の20倍、スギの木の50倍の成長をし、成長過程で大気中のCO2を吸収してくれる。

モリンガの自然分布は現在の地球上の貧困地域の分布と重なるという奇跡、地球市民がみんなが参加して、より住みやすい地球環境をつくるように行動すれば、地球温暖化の問題、貧困の問題、経済格差の是正につながる効果が期待できる。 あなたの行動が未来を創る

地球上のあらゆる空いている土地にモリンガを植林・栽培することで地球温暖化と貧困対策に貢献できる。100億本植林すれば、今自然界が吸収できないCO2を150億トンを吸収できる。

母乳に近い栄養価と栄養バランスとスーパーベジタブルです。アフリカでは森のミルクと呼ばれて乳幼児の栄養補給にも役立っています。
あなたも私も生きて呼吸をすると毎年320kgのCO2を排出しています。まずはじめに、地球に生かしていただいている「自然のシステム」に感謝して、モリンガを2本植えて、自分の分だけでも責任をもって吸収・循環させよう!
次に一般家庭の電力やガスなどの利用分として25本を植えて育てよう!生かされている惑星地球への「愛」ある行動をみんなで!!世代をつなぐ森づくり!!
葉っぱ収穫目的のモリンガ植林地・モリンガの苗・植林6か月で花も咲き「莢」もつける

モリンガの育て方

モリンガは別名「ミラクルツリー(奇跡の木)」とも呼ばれています。私たち人や動物にとって必要なさまざまな栄養素が豊富に含まれています。特にビタミンやミネラル、アミノ酸などがバランス良く含まれているので、野菜不足の日本の現代人に有効な食材になります。開発途上国でも栄養状態をより良くするために大変役立つ食品に役立ちます。注目されている、ポリフェノールは、なんと赤ワインの8倍でアンチエイジング効果があります。

アミノ酸は米酢の97倍、鉄分はプルーンの82倍、ビタミンEは卵の96倍食物繊維はレタスの28倍葉酸はホレン草の4.6倍などにバランシングのとれた栄養食材です。··

和名:モリンガ学名:モリンガ学名:Moringa oleifera体型:ワサビノキ科、ワサビノキ属、常緑多年草:2〜10mに育つ。種子の発芽率:75%;原産地:インドネシア、耐寒温度-10℃:葉は落ちますが、冬越しにできる、春になるとまた新しい芽が出てきます。

一晩種子を水につけて播種すると発芽しやすい。

ベランダ栽培での栽培も可能です。栽培する場所や栽培目的によって異なります。葉っぱ生産目的の場合は10cm×10cmのように密植することも可能です。通常は大きくなった80〜100cmの高さで端を切って、高さを調節します。枝が何か本来出るように仕立てます。発芽温度22℃が必要、栽培地域よりも違って、種まき時期は:5〜10月。芽が出るまでで1週間〜2週間くらい。日光が良くて暖かい場所で育ててください。芽が出てきます1日1回に水をあげる。だが、水は土が乾いている時にあてにしてください。

株は通常3×3mですが、葉っぱを収穫する目的の場合は密植でもよく育つ、芽生えの時期は雑草に弱いが一度定着した幼齢木や小径木は非常に強く、乾燥や根の競争に勝つことが出来ます

健康生活にも役立つモリンガ

「これほど食生活の豊かな日本で、わざわざモリンガを飲む必要があるの?」

あなたの素朴な疑問にお答えします。結論を先に少し言えば、私たち日本人にも、「モリンガ」の愛用は生活習慣に由来する健康障害や美容の促進に大変役立つからです。

なぜなら、単に食べ物がたくさんあることと、本当に食生活が豊かであることとは、全く別の事柄だからです。

家族で育てて葉っぱや種、実を日々の生活に取り入れてイキイキ健康生活

飽食と言われる日本で逆に私たちを脅かしているさまざまな不調やアレルギー、生活習慣病などを遠ざけるために、ぜひあなたにもモリンガの価値を知っていただき、モリンガの力で心身ともに健康的な毎日を幸せに過ごしていただけたら幸いです。「モリンガ」は一人の人間が最低限生きる栄養素を一通り備えています。

モリンガに含まれる栄養素数は90種類以上、今までに発見された世界中の約10万種の可食植物の中でもトップです。

46種類以上の抗酸化物質、36種類以上の抗炎症物質、19種類のアミノ酸を含んでいます。人体に必要な成分を備えています。アミノ酸も全部で20種類含んでいます。ですから、これすごいですよね。

さらに豊富なビタミンにミネラルを含む。まさに真のスーパーフードの名にふさわしい抜群の栄養価を備えています。

モリンガの花と実(莢)
熟した莢を割ると種子が出てきます。種子の殻を割ると白い実が出てきます。白い実は前歯でむと少し苦みがありますが、水を飲むと甘く感じます。1日3~5粒を目安に体調を見ながらお召し上がり下さい。 (お客様の声) ・口の中に噛んで含んでいると口内炎や口臭を抑えてくれます。 ・朝、起きた時に口の中のねばつきが無くなった。 ・調子が良い時は気が付かないが、疲れた時に食べると翌朝、疲れが残っていないのがよくわかる。

モリンガオイルのもとである「モリンガ種子」の効能はこんなにも。

モリンガの種子栄養成分;炭水化物 8.5 タンパク質 2.10 総脂質 0.20 食物繊維 3.2 コレステロール 0 ナイアシン 0.620 mgカルシウム 30 mg マグネシウム 45 mgリン 50 mgカリウム 461 mg(100gあたりのモリンガ種子の栄養の内訳)

注意すべき2つの重要なポイントは、これらの種子が①コレステロールゼロであり、②繊維が非常に多いことで、健康な食物療法に不可欠であることです。

《肌》

1) モリンガ種子に含まれるビタミンAは、肌をきれいに保つ効果があります。抗酸化作用が肌の細胞をフリーラジカル(酸化)から守り、健康に保ってくれます。また、ビタミンAは、コラーゲンの生成を促進し、肌の弾力性を強化させるため、シワやたるみなどのエイジングに対抗してくれます

2) モリンガ種子から抽出したオイルは、自然の保湿剤として使用できます。肌に栄養を与え、輝きを与えると同時に健康にしてくれます。

3) モリンガ種子は、スキンケアプロダクトに広く利用されています。モリンガ種子油は、ニキビ、吹き出物、シミなどを和らげてくれます。また、結果として肌を明るくし、透明感を増してくれるのです。

《髪》

4) モリンガオイルに含まれる抗酸化作用が髪内部の組織を健康に保ち、ビタミンCが頭皮の血行を良くし毛根を刺激して、オイルに含まれる栄養の吸収を助けます。こうして、健康な髪へと導いてくれるのです。

5) モリンガの種子に含まれるビタミンAと亜鉛は、髪の成長を促します。ビタミンAが頭皮や髪の組織に栄養を与え、補修、メインテナンスをしてくれる一方で、亜鉛が免疫力を向上させ、皮脂腺が塞がれないように働きかけます。こうして、効率良く、髪に栄養を与えながら成長を促してくれるのです。

なによりも家族全員の健康生活が一番、温暖化・気候変動でこれまで以上に自分の免疫力を維持増強しておく必要がある。

《健康》

6) 他のハーブと同じように、モリンガ種子は、抗酸化作用による効果が期待できます。モリンガ種子に含まれる豊富なビタミンA、C、B群やフリーラジカル対抗成分が、体の酸化ダメージから守ってくれます。すなわち、モリンガ種子に含まれる抗酸化物質が体全体の健康を保ってくれるのです。

7) モリンガ種子は、体内の酸化脂質を減らし、心臓の組織を構造上のダメージから守ることで心臓の健康を摂生することができると、科学者によって証明されています。

8) モリンガ種子の抗発癌効果もよく知られています。がん細胞の死を加速することにより、がん細胞の成長と発達を止めることができます。研究者によると、3週間連続でモリンガ種子の粉末を摂取することで、大腸癌を抑制することができるといいます。

9) モリンガ種子は、インスリンホルモンの分泌を調節するために不可欠である、亜鉛をたくさん含んでいます。インスリン生成が正常になるように、血流の血糖値レベルを正常に保ちます。つまり、モリンガ種子からの抽出物は、効果的な糖尿病の治療薬として使用することができます。

10) モリンガの種子に含まれる抗炎症作用は、炎症を抑制、痛みを軽減し、関節炎のような重度の骨障害などの関節の機能を回復させることができます。

11) ビタミンAの優れた供給源であるモリンガの種子は、私たちの免疫システムを強化し、生体粘膜を修復するので、目にも良いことがわかっています。

12) タンパク質は、体が適切に機能するために必要な最も重要な必須栄養素の一つです。モリンガ種子には、タンパク質がたくさん含まれており、モリンガ種子の粉末を食事に取り入れることにより、毎日必要なアミノ酸を簡単に摂取することができます

13) モリンガの種子にはオレイン酸、健康に効果的な単飽和脂肪酸が含まれています。脂肪の健全な源であるモリンガの種子は、私たちの食品によく見られる高飽和動物性脂肪と置き換えることができます。オレイン酸は、「善玉コレステロール」として働き、コレステロール値を抑えます。さらに、それらは血液凝固を防止し、重度の心血管疾患の進行を抑制します。

14) モリンガの種子含有されるビタミンCは、驚くべき免疫ブースターとして働きます。有害なフリーラジカルを排除し、感染性病原体に対抗します。

15) ビタミンだけでなく、モリンガの種子はまた、亜鉛、カルシウム、鉄、マグネシウム、銅などの重要なミネラルが豊富に含まれています。これらミネラルがそれぞれ、健康に対し独自の役割を果たしています。鉄は貧血のリスクを低減し、カルシウムが歯や骨を強化する一方で、亜鉛が精子の精製を促進する。

幅広い健康効果の期待できるモリンガを育てたり、 摂取したりして、より良い地球環境の未来を創造しましょう!

モリンガ種子&粉末のお求めは http://www.vivogreenlife.com/shop

Made with Adobe Slate

Make your words and images move.

Get Slate

Report Abuse

If you feel that this video content violates the Adobe Terms of Use, you may report this content by filling out this quick form.

To report a Copyright Violation, please follow Section 17 in the Terms of Use.