工房のようす factory

大原のよい水と環境のもと私たちがひとつひとつ手作業で染め上げました。

  • 柿渋は最高品質といわれる 南山城地方(現在の京都府相楽郡、綴喜郡のあたり)産のみを使用。
  • 天然染料(草木染め)は職人が染料化、染色まですべて手作業で行います。
  • 染色には大量の水が不可欠ですが、全て大原の山水でまかなっております。水道水は使いません。
  • 生地は中国製もしくは日本製の良質の手びき手織りの麻や綿を使用。

いろんな工程を経て作品は完成します

Made with Adobe Slate

Make your words and images move.

Get Slate

Report Abuse

If you feel that this video content violates the Adobe Terms of Use, you may report this content by filling out this quick form.

To report a Copyright Violation, please follow Section 17 in the Terms of Use.