Loading

夜学/Naked Singularities Vol.1

学問は机の上だけでするものではありません。もちろん物理学も─。

サイエンス × カフェでもなく、サイエンス × バーでもなく、物理学 × クラブ!

「夜学」は夜にする学び。物理学を中心とした様々な学問を、クラブ仕立てのスペースで体感するイベントです。東京学芸大学宇宙物理学研究室のメンバーが中心となって、パフォーマンスも行います。

学校でやる昼の学びを既存の枠組みとするなら、「夜学」はその枠を外す学びの場です。夜には不思議な高揚感があります。ときには怪しさや妖しさも。宇宙の始まりや宇宙の果て、ブラックホール、そして時空や次元…。それらの面白さを体感する、新しい学び方を提案します。

物理学は、世界を丸ごと受けとめるための方法です。

この空間に、物理を浴びに来て下さい。

東京学芸大学宇宙物理学研究室(小林研)

Produced by PHYSIS Entertainment & 丸小技研工業

Powered by MISTLETOE OF TOKYO & Massasoit, inc.

date:

2019. 11. 15 (Fri.) 19:00-23:00

place:

Misletoe of Tokyo

東京都目黒区大橋2-22-42 No.R池尻大橋 B1

entry fee:

ドネーション(投げ銭)制

申し込み:

https://bit.ly/2Wfw3yC

第1部 19:00〜21:00

  • クラブタイム
  • opening: 少し背伸びする物理「足し方はひとつじゃない:13歳からの相対論」
  • performance: 実は深い実験「確率で遊ぶ」
  • workshop: mathematical physics and nature
  • performance: magi's time "Black hole with Gaussian source" (in English)
  • performance: magi's time "Infinite derivative gravity and scalar" (in English)

第2部 21:00〜23:00

  • クラブタイム
  • performance: 只管打坐・只管打算 (calculations of black hole and light)
  • workshop: さふぁり・ぱーく "Discretization of time"(時間の離散化)
  • jam discussion: "What is truly brand-new education?" (真に新しい教育とは?)
  • closing talk: Divergence from Somatic Sensation and Quantum Uni/Multiverse

Credits:

Created with images by Engin_Akyurt - "abstract futuristic lights" • Marcela Laskoski - "DJ at work" • Jackson Hendry - "Spent the whole night in absolute silence at lost lake in the Uinta mountains watching the milky way roll across the horizon. This was taken just after the sun had gone down and the sky was still slightly blue."