Loading

ラン&ベゴニア&スイレン

2017年12月23日(土)。

©︎2018 nanamai's Photograph

この週は3回も忘年会が続き、ちょっとお疲れモードになっていた。

©︎2018 nanamai's Photograph

遅めに起きてがら空きの神代植物公園へ。

©︎2018 nanamai's Photograph

レンズが冷え切ってしまう前に温室に入りランを中心に撮ってゆく。

©︎2018 nanamai's Photograph

あ、そうそうこの日使ったレンズは、過去に売却したことのあるズーム。

©︎2018 nanamai's Photograph

これまでも売却した後に買い戻した(最高2回)ものがあったけど、これも同じで、以前は非常に短い期間で手放してしまったものだった。

©︎2018 nanamai's Photograph

富士フィルムのシステムに軸足を移す中で、CanonのEF70-200F2.8LⅡに代わるレンズとして再入手した。

©︎2018 nanamai's Photograph
©︎2018 nanamai's Photograph
©︎2018 nanamai's Photograph
©︎2018 nanamai's Photograph
©︎2018 nanamai's Photograph

過去に感じていた「寄れず」「すっぽ抜ける」感覚はやはり持つものの、なぜか前ほどの使いにくさを感じることはなかった。

個人的には、神レンズと言われる70-200F2.8LⅡには及ばないものの、XFレンズとしては優秀な部類だと感じる。

まぁ重さがCanonの2/3しかないのだから、手ブレ耐性や合焦スピードをとやかく言うのは酷だという前提でね。

しかし、やけに細いことを言うようだけど、相変わらずフードの噛みあわせはすこぶる悪いね(怒)

あまりに渋すぎていつかネジ山をナメるのではないか?と思うほど。

©︎2018 nanamai's Photograph

それなりのプライスタグを付ける商品としてはいただけない作りだと思うし、ぜひ次期型では改善して欲しいものだ。

©︎2018 nanamai's Photograph

夏季はランやベゴニアの展示ルームを涼しいと感じるのだが、この日は他の展示室に比べてなんだか一段高温多湿に思えた。

©︎2018 nanamai's Photograph

長袖Tにダウンベスト、ソフトシェルだったけど、汗をかいた。

©︎2018 nanamai's Photograph

熱帯性睡蓮の池に出て、ようやくひと息つけたような気がする。

©︎2018 nanamai's Photograph

当日はこの時期としては比較的過ごしやすい気温(最高13℃)で風もそう強いわけでもなく、外を歩くにも苦はなかったため、この後は温室を後にして、何もない神代の枯野を歩くことにした。

©︎2018 nanamai's Photograph

次回は温室で撮ったサボテンを少しと、この枯れた野原や落ち葉の様子をお届けしたい。

©︎2018 nanamai's Photograph
©︎2018 nanamai's Photograph
©︎2018 nanamai's Photograph
©︎2018 nanamai's Photograph
©︎2018 nanamai's Photograph
Thank you for reading.

【使用機材】Fujifilm X-T2 Fujinon XF50-140㎜ F2.8 R LM OIS WR

Credits:

©︎2018 nanamai's Photograph

Report Abuse

If you feel that this video content violates the Adobe Terms of Use, you may report this content by filling out this quick form.

To report a Copyright Violation, please follow Section 17 in the Terms of Use.