Loading

Adobe Spark×GIGAスクール端末活用セミナー 2月8日(月)オンライン開催:全国の教育委員会・指導主事 / 教育ICTご担当者向け

※本セミナーの申込受付は終了いたしました。

アーカイブを公開しております。ぜひご覧ください。

▼セミナー内提示資料も併せてご確認ください。

▼セミナーでご紹介しきれなかったSpark活用事例もご覧いただけます。

GIGAスクール端末の配備が進む中、どのように活用していこうかとまだまだ手探り状態の方も多いのではないでしょうか。

子どもたち一人ひとりが、夢中で自分の考えやアイデアを形にして表現する・伝える楽しさを実感しながら、それぞれの創造性を発揮できる主体的な学びへ。そんな「1人1台」だからこそ実現できるGIGAスクール端末の活用方法について、平井聡一郎氏講演とともに「教育機関向け無料 Adobe Spark(アドビ スパーク)」活用事例などをご紹介するセミナーを無料開催します。

日時:2021年 2月8日(月)14:00~15:00

対象:教育委員会の指導主事・教育ICTご担当者

(教育委員会より指名を受けた教職員、学校関係者の方も参加可能です)

【参加無料/オンライン開催】

セミナー内容

はじめに:GIGAスクール端末活用に向けて

(2分)

平井聡一郎氏 講演:テーマ 「Creativeな学びが授業を変える~Adobe Sparkが創る新たな学び」

平井聡一郎氏とともに、ご講演から引き続き「Adobe Spark(アドビ スパーク)」についてご紹介します。

  • 児童・生徒や先生によるSpark作品・活用事例
  • Sparkの基本機能と操作デモ

(40分)

Adobe Sparkを始めるには ~申込から利用開始まで

(10分)

今後の研修ご提供について(動画研修、オンライン研修会のご案内)

(3分)

質疑応答

(3分)

※記載時間は目安です。当日の進行により変更の可能性がありますので予めご了承ください。

平井 聡一郎 氏 プロフィール

茨城県の公立小中学校教諭を経て、総和町教育委員会指導主事、茨城県教育委員会指導主事を歴任後、下館南中学校教頭、古河第五小学校校長、古河市教育委員会参事兼指導課長、2017年4月より情報通信総合研究所特別研究員。古河市教育委員会時代はICT機器を活用した授業改革に取り組み、特に全国初となるセルラーモデルのiPadとクラウドプラットホームの活用、教員育成のためのICTエバンジェリスト制度の構築等は全国的に注目されてきた。現在、2020年の次期学習指導要領完全実施に向け、地方からの教育改革を目指し、ICT機器整備のコンサルティング、教員のためのプログラミングセミナーの開催等に取り組んでいる。

文部科学省ICT活用教育アドバイザー、総務省地域情報化アドバイザー、茨城大学非常勤講師、Apple ADE 2015。

3つの制作形式をもつSpark

アドビのクリエイティブツール【Adobe Spark(アドビ スパーク)】は、Chromebook、Windows PC、iPadのいずれでも、教育機関は無料でご利用いただけます。魅力的なグラフィック、動画・スライドショー、Webページなどのビジュアルプレゼンテーションが直感的な操作で簡単に制作でき、学習のまとめや発表、表現活動などあらゆる教科でのアウトプットに最適です。

GIGAスクールモデルに最適!Adobe Sparkについて詳しくはこちら

事例紹介:奈良県教育委員会 × Adobe Spark

小・中・高・特別支援学校に Adobe Spark を県域一括導入。1人1台端末でSparkを使い、自らの考えやアイデアを夢中になって表現する楽しさを実感しながら、一人ひとりの創造性を発揮した主体的な学びにつなげています。

小中高等学校の先生が研修で Adobe Spark でロゴ作りに挑戦!

Adobe Spark で教室でやりたいこと伝えたいことが見えてくる!!

セミナーにて他事例もあわせてご紹介予定です。

GIGAスクール構想推進による主体的・対話的かつ深い学びの実現に向けて、ぜひAdobe Sparkが教室にもたらす効果や活用例を知っていただくと共に、端末活用にお役立ていただける情報をお届けします。ぜひ先生方お誘いあわせのうえご参加ください。

※参加申込の受付を終了いたしました。

引き続きAdobe Sparkに関するオンラインセミナー情報をご希望のかたは、こちらよりご登録ください。