JAPAN EXPO 2015 KIRIE

Japan Expo 16(第16回ジャパン・エキスポ)

1999年より、日本文化を愛するフランス人の若者が発起、年々の成功を重ね今や欧州最大の日本文化・日本のエンターテインメントの祭典となった、巨大規模イベント。

<2009年 外務大臣賞受賞/2011年 第16回AMDアワード功労賞受賞/2011年以降 来場19万人突破>

日本国内の関連イベント会社より出演依頼を受け、ブース装飾プロデュース及びステージ出演を果たす。

(来場者総数247,473人)

装飾プロデュース

日本の伝統文化「WABISABI」装飾

今年はKIRIEクリエイター陣がWABISABIブースの装飾プロデュースをしました

テーマは「en〜縁・円」

重なり、繋がり、結び、解け…また新たに繋がる

刻々と変化する出逢い

円をモチーフに縁を繋ぎ続ける…

日本のイベント会社・株式会社美研インターナショナル様よりご依頼を受け、

伝統文化ブース「WABISABIブース」の外装装飾を全面プロデュース。

制作工程
WABISABI entrance

正面には霧絵で彩った和傘に水引による空間装飾、外壁には霧絵と書によるウォールアート、

側面入口には書を入れた暖簾装飾を施す。

美呼による霧絵を施した和傘に須田ユカリによる水引装飾
美帆による書の暖簾装飾
ステージ出演

SAKURAステージ出演

「書」「霧絵」「装飾」を軸にしたライブパフォーマンスを披露

■SAKURAステージ

メインストリートに面した800席ステージに毎日1公演。L字の舞台を広く活かした演出で、モデルを主人公とした物語を表現。霧絵と書と空間装飾の創作を見せてゆく多面的舞台パフォーマンスを披露する。

パフォーマンス中の客席はほぼ埋まり、また外側のメインストリートにも立ち見客が続出。

書道
霧絵

YUZUステージ出演

日本の怪談物語をテーマにしたショーパフォーマンスを公演

■YUZUステージ

1000席収容の会場にて最終日1公演出演。暗い空間を利用して怪談をテーマとしたダークな舞台を演出。

絵と書と装飾を身に纏ったパフォーマーによる、音楽と舞のショーパフォーマンスを披露する。

「黒髪」
「耳なし芳一」
「雪女」
〈出演者〉model未奈・beatboxerWaccha・dancer川淵かおり
作品展示・販売

作品の展示・販売

KIRIEクリエイター陣による作品を展示・販売

団扇の実演販売やワークショップ

■ブース入口にて展示販売・クリエイターによる実演販売

自社ブランドの作品販売の他、霧絵と書と水引の路上実演も行い、 書と霧絵の団扇は人気を博し2時間で完売。

その他、撮影・取材等

各イベント・ステージでの集客実績の他、現地メディア等からもインタビューを受ける機会を頂く。

また、ボディペインティングを身にまとったモデルの路上パフォーマンスも道行く人の目を惹き付け、度々人の流れを引き寄せることに成功する。

JAPAN EXPO 2015

Made with Adobe Slate

Make your words and images move.

Get Slate

Report Abuse

If you feel that this video content violates the Adobe Terms of Use, you may report this content by filling out this quick form.

To report a Copyright Violation, please follow Section 17 in the Terms of Use.