Loading

フィールド・フロー JAPAN ミーティング 〜スポーツメンタルコーチング勉強会〜

「意識」が変わる

「コミュニケーション」が変わる

「結果」が変わる

「歴史」が変わる

選手が自ら動き出すための指導法を手に入れる

《概要》

2020年を3年後にひかえ、日本のスポーツ界ではメンタルコーチングへのニーズが急速に高まっています。

一方で、日本のスポーツの現場において、メンタルコーチング及びコミュニケーションを専門に扱う個人・団体はまだまだ少なく、ニーズに応えきれていないという現状があります。

オリンピック開会式1000日前」にあたる10月28日(土)を含めた「2017年10月」と、

パラリンピック開会式1000日前」にあたる11月29日(水)を含めた「2017年11月」を、

「スポーツメンタルコーチング強化月間」とし、各地でスポーツメンタルコーチング勉強会を開催することが決定しました!

勉強会を通して、選手やチームの成長を加速させるためのメンタル、コミュニケーション、チームビルディングに関する知識・スキル・あり方・関わり方を共に学び、共に高め、スポーツを通してお互いを尊重し、個性を発揮しながら貢献し合える世の中を目指します。

《スポーツメンタルコーチングとは》

明確な指示命令型の指導が良いのか、じっくり成長を待つ見守るタイプの指導が良いのか。

「成長」を大切にするのか「結果」を大切にするのか。

「個性を伸ばすこと」を大切にするのか「チームとしての一体感」を大切にするのか。

できればどれも実現したいけれど、なかなか難しい。

また、どうすれば、

・日々の練習がもっと充実したものになるのか

・やる気をマネジメントできるか

・本番で力を発揮できるか

・チーム内のコミュニケーションの質が高まるか

これらに対するヒントは、実はシンプルなことだったりします。

指導者と選手、それぞれが

自分とのコミュニケーション

人とのコミュニケーション

この二つのコミュニケーションの質を高めることで選手やチームが大きく変わることがあります。

スポーツメンタルコーチングでは、「教える」ことに加えて、「考えを引き出す」関わりを重視してます。

身体感覚に関する質問や本質的な問いを投げかけることで、選手やチームに新たな刺激を提供し、選手が自ら考え、解決法につながる行動を自分自身で発見する。

そのプロセスのなかにこそ、手に入れたい結果やパフォーマンスのヒントがつまっており、チームや選手の変化・成長・結果を加速させることができるのです。

スポーツメンタルコーチングの詳細は「一般社団法人フィールド・フロー」のHPよりご覧ください。

《開催地一覧》

北海道・秋田・千葉・埼玉・東京・神奈川・静岡・岐阜・福井・京都・大阪・兵庫・愛媛

開催地はこの後もぞくぞく広がっていきます!

現時点での最新情報を掲載しております。基本的に掲載地のみでの開催となりますので、最寄りの会場にご参加下さい。

情報は随時追加・更新してまいります。

《各会場の申し込み先》

ご希望の開催地で行われる勉強会ごとにお申込みください。

※対象は、選手、指導者、親御さんなどです。

※会場・講師により内容・料金が異なります。ご了承下さい。

※各会場のお申込み先は随時追加・更新してまいります。

※掲載されている場所以外でも、交通費・会場費など諸経費を別途ご負担いただくことで開催することも可能です。開催要望に関してはコチラまで。

《講師一覧》

随時更新してまいります。(※敬称略・五十音順)

お問合わせは、各開催地のお問い合わせ先へお願いいたします。

各会場の問い合わせ先は随時更新してまいります。

Report Abuse

If you feel that this video content violates the Adobe Terms of Use, you may report this content by filling out this quick form.

To report a Copyright Violation, please follow Section 17 in the Terms of Use.