Loading

"イチ"から学ぶ 美術解剖学 骨格から学ぶ人体観察のポイント

4月5日 更新:

受付を終了いたしました。ありがとうございます!

----------------------------------

2枠キャンセルがでましたので、追加で募集を開始しました。

----------------------------------

3月19日 更新:

予定数のお申し込みをいただき、受付を終了いたしました。ありがとうございます!

もしもキャンセルが出た場合は、再度申し込みを開始します。最新情報は「ボーンデジタル Sully(@Sully_BDPUB)」のtwitterアカウントよりお知らせします。

----------------------------------

スカルプター、 アニメーター、モデラー、 イラストレーター

人体を描きたい/作りたいクリエイターの必須知識「アナトミー(解剖学)」。リアリティ、立体感、自然な動きを可能にしてくれる知識だとは分かっていても、自力で勉強するには敷居が高い分野ではないでしょうか。

骨や筋肉の構造は複雑すぎる。やさしい観点で解説してほしい!

こんな声に答え「作品に直結する」美術解剖学を「イチ」から解説する待望のセミナーです。4日間に分け、頭部から足先まで、部位ごとに学びます。

講 座 内 容

美術解剖学は、人体表現の目を養うための学問です。中でも人体の骨について知る骨学は、美術解剖学や医学の基本となっています。骨を一通り理解すると、筋肉などの起伏と区別ができるようになり、写実性が向上したり、デフォルメの際にも取捨選択の判断が鋭くなります。

この講座では、4回に分けて全身の骨を順序良く網羅的に学習していきます。

全く知らない初心者から独学で学んだ経験者まで、幅広い方々に対応します。絵を描く表現力や高い造形力は必要ありません。人体の観察と人体表現に必要な骨の見方を、解説を聞き、軽く手を動かしながら学んでいきましょう。

日頃から気になっている部位などの質問も受け付けます。

詳細については下までお読みください。

第1回:体幹の骨 ------ 開催日:5月19日(土) ------
  1. 基本情報
  2. 体幹の骨と部位名称
  3. 骨の連結と領域全体の形状
  4. 骨と体表の比較
  5. 骨格図のトレース
第2回:上肢の骨 ------ 開催日:6月2日(土) ------
  1. 基本情報
  2. 上肢の骨と部位名称
  3. 骨の連結と領域全体の形状
  4. 骨と体表の比較
  5. 骨格図のトレース
第3回:下肢の骨 ------ 開催日:6月16日(土) ------
  1. 基本情報
  2. 下肢の骨と部位名称
  3. 骨の連結と領域全体の形状
  4. 骨と体表の比較
  5. 骨格図のトレース
第4回:頭の骨 ------ 開催日:6月30日(土) ------
  1. 基本情報
  2. 頭の骨と部位名称
  3. 骨と体表の比較
  4. 骨写真のトレース

講 師 紹 介

加藤公太(@伊豆の美術解剖学者)

1981年東京生まれ。イラストレーター、デザイナー、解剖学者。東京藝術大学美術解剖学研究室非常勤講師。順天堂大学解剖学・生体構造科学講座助手。自然が好きで、伊豆から都内に通っている。

Twitter:@kato_anatomy

講 座 詳 細

------ 日 程 ------

第1回 体幹の骨:2018年5月19日(土曜)

第2回 上肢の骨:2018年6月2日(土曜)

第3回 下肢の骨:2018年6月16日(土曜)

第4回 頭の骨:2018年6月30日(土曜)

------ 持 ち 物 ------

鉛筆、消しゴム、ノートやスケッチブックなどの筆記具

------ 時 間 ------

14:00 - 17:00(休憩含)

開 場 13:45

------ 受 講 料 金 ------

4回連続講座 一括お申込み(体幹、上肢、下肢、頭)

12,000円 (税込:12,960円)

※要事前登録(第1回目開催日、当日払い)

(1回ごとのお申し込みは、4回連続のお申し込み受け付け後、空席がある場合に受け付けいたします。1部位につき 4,000円(税込:4,320円) となります)

------ 場 所 ------

ボーンデジタル 6F セミナールーム

東京都千代田区九段南1-5-5 九段サウスサイドスクエア 6F

アクセス

------ 定 員 ------

定員 40名 程度

------ 主 催 ------

株式会社ボーンデジタル

------ 運 営 協 力 ------

株式会社 Bスプラウト

Report Abuse

If you feel that this video content violates the Adobe Terms of Use, you may report this content by filling out this quick form.

To report a Copyright Violation, please follow Section 17 in the Terms of Use.