Loading

松高スマホルール 私たちが決めた使い方

2019年、松川高校生徒会は全校生徒と共に、スマホルール作りに踏み出しました

授業中、ついスマホが気になってしまう…

そんな人も多いのではないでしょうか?私たちもそうでした

今まで使われていた、先生が作ったルール

携帯の使い方のルールはありましたが、守らない人も多く

様々な問題点がありました

  • 授業中のスマホの管理が悪い
  • マナーが悪い
  • 自己管理ができない

先生にも注意を受け、一日中スマホを没収されるかもしれない危機に!!

私たちは、中でも問題は

「自己管理ができない」

ということだと考えました

このグラフは「平日にスマホを使う時間」と「テストの平均点」の関係性を示すグラフです

「全くスマホを使わない生徒」よりも「1時間未満使用する生徒」の方が成績がいいことがわかります

つまり、スマホの「自己管理」ができれば成績も上がるということではないでしょうか?

しかし、学校に取り上げられたら

自己管理はできないままです!

そこで私たちは

自分たちで

自分たちが守れるルール

を作ろうと考えました

役員が考えた流れはこのようなものです

もちろん、実現はかなり難しいものでした!

生徒会にスマホを取られる!
なんでわざわざ嫌なことやるの?
今のままの方が楽じゃん

生徒会役員が心ない言葉に傷つくこともありました

しかし、くじけることなく役員による説明を続け……

4月12日の生徒総会で、

断スマ実施・ルール作りの提案が

承認されました!

そして……

4月15日〜17日

「断スマ」実施!!

スマホなしで三日間過ごした生徒の反応は……

いつもより早く時間が過ぎた
スマホに依存していることに気付いた
友達との会話が増えた
連絡の手段がなく不便だった

スマホから離れることで、スマホの使い方を見直すことができました

その後、学年をミックスした班で生徒全員が話し合う

全校ディスカッションを実施

生徒からたくさんのルールが出てきました

スマホを使ったら没収
先生が朝集めて、昼だけ使う
学校内では使わない

などなど……

そこから、生徒会役員が話し合ってルールをまとめていきました

自分たちが作るルールとして大切にしたのは

「先生」に頼らないルール

今の松高生に合ったルール

であることです

そしてついに完成したのが

松高スマホルール3か条

さらに、ルールを活かすための

月一回自己評価

断スマへのポジティブな感想をうけての

テスト前日断スマ

を考案、生徒総会で可決しました!!

2019年9月30日

松高スマホルール3か条施行

現在私たちは、自分たちで作ったルールで

高校生活を送っています

また、「マイプロジェクト」や「ICTカンファレンス」での

活動報告を通じ、県内各地から応援をいただいています

最終的な目標は

ルールがなくても

自分でスマホを管理すること

それに向けて、この活動は常に更新され続けます

Credits:

松川高校生徒会(文責 湯本歩)、 画像:松川高校職員、Pexels - "apple iphone mobile phone" • NeONBRAND - 無題の画像 • wilkernet - "selfie photo self-photo"