Adobe Spark を使って無料で YouTube サムネイルを作成

YouTube サムネイルを今すぐ作成 グラフィックのデザインスキルは不要です。

Learn more

Youtube 動画のサムネイルは、映画のポスターやブックカバーと同じように、人の関心をひき、「再生」をクリックしてみようと思わせる役割があります。 時間を費やし YouTube 動画を作成した後、プロ品質のサムネイルを数分で追加することで、視聴者数を増やす大きな効果があります。 最も最適化された YouTube サムネイルのサイズは、およそ横幅 1280 ピクセル、縦幅 720 ピクセルで、最低幅 640 ピクセルです。

Spark で YouTube サムネイル作成を簡単に

Spark Post を使うと、デザインの作成を開始する前にアイデアをまとめる必要はありません。 どんな YouTube サムネイルにしたいかわからなくても、Adobe Spark Inspiration Gallery をブラウズすれば、アイデアのヒントが見つかります。 動画に合うトピックスのカテゴリーを選ぶと、他のデザイナーが作成したサムネイルが見れます。 またはステップバイステップのデザイン作成のプロセスを選ぶと、どんなオプションがあるかがわかります。 Spark のデザインが出来上がるまでのプロセスに従うと、簡単に消去したり新しいアイデアを試してみたりできるので、理想的なデザインが出来上がるかどうか心配は要りません。 作品が出来上がるまで創造力を十分に発揮してください。

今すぐオリジナルの YouTube サムネイルを作成

YouTube サムネイルを作成するには

  1. 最適なサイズと形状を選ぶ

    Adobe Spark と使うと、YouTube サムネイルのサイズに合ったプロジェクトが出来上がります。 「YouTube サムネイル」と付いたテンプレートをクリックすると、正確な形状や YouTube サムネイルの寸法でデザインフィールドが自動的に表示されます。

  2. 個性が光るオプションを加える

    YouTube バナーにロゴを加えると、ブランドを目立たせることができますが、業界やコンテンツに関連する画像を追加したり、業務内容を簡単に解説するイラストを作成することもできます。 写真を使うと、視聴者にとってページが身近に感じられるものになり、チャンネルをすぐに認識させることもできます。

  3. 画像を選択

    YouTube サムネイルの背景には、鮮明でクリアで、被写体をクローズアップしたお手持ちの動画から好きな画像を選ぶことができます。 Spark を使うと、デバイスや Google Photo、Creative Cloud または Dropbox アカウントから写真をアップロードできます。

  4. インパクトのあるタイポグラフィーを追加

    豊富なオプションから動画サムネイルにぴったりなスタイルやフォントを選べます。 タイポグラフィーは、言葉そのものと同じように動画作りに重要な役割があります。Spark には多様な文字デザインのオプションがあります。

  5. YouTube サムネイルのダウンロードと共有

    サムネイルのデザインが完成したら、出来上がったデザインをダウンロードする、または Adobe Spark が提示する固有のリンク先を使うことができます。 このリンクを使って、サムネイルを YouTube 動画に貼り付ける、またはメール送信したりソーシャルメディアで友達と共有したりすることができます。

YouTube サムネイルのデザインをカスタマイズ

上記の5つのステップは、さらにカスタマイズをする際にスムーズに処理ができるようにするものです。 例えば、無料サムネイル作成ツールの背景に写真を選択すると、ズームインとズームアウトができ、多様なフィルターや配色で色を変えることもできます。 YouTube サムネイルテンプレートが示すステップに従い選んだテンプレートを基に、さらにサムネイルを好きなようにカスタマイズできます。

サムネイル作成ツールを使って視聴者を獲得する

パっと目をひくサムネイルは、ユーザーが検索してヒットする他の動画の中でも、ひと際目立つ動画を作成する効果的なツールです。 ブランディングに興味がある方には、Spark のオンライン YouTube サムネイル作成ツールを活用すると、瞬時にインパクトある動画にする特定のグラフィックを保存、再使用およびサイズ変更できます。 Spark を使うと、創造力を生かしたサムネイル作りができ、視聴者を可能な限り増やすことができます。

Spark の機能

Spark を使って作成した YouTube サムネイルの一例