Adobe Spark を使って美しいウェブページを作成

Adobe Spark を使うとプロ品質のウェブページを簡単に作成できます。 デザインスキルは不要です。

Learn more

プロ品質のウェブページが瞬時に作成できたらどうでしょう?それもデザインスキル、コードやホストが不要で、コストは一切かかりません。Adobe Spark なら可能です。 Adobe Spark Page はウェブページ作成ツールです。このツールを使うと、どなたでもウェブページが作成でき、自分のストーリーを伝える、商品を販売する、または自分の情熱を共有することができます。

Spark Page を活用する理由

メッセージを伝えるのに従来のウェブサイトは必要ないことがあります。 Adobe Spark Page は、ポートフォリオ、履歴書、プレゼンテーション、ブログ投稿や写真ギャラリーなど、複数のページは不要なプロジェクトに最適です。 Spark Page は、商品カタログ、特別なキャンペーンの広告や週ごと月ごとのニュースレター作成など、ビジネスにも活用できます。 Spark でどんなものを作成するにしても、すべて無料で作成でき、ウェブページ作成の知識は不要です。 もともとは iOS モバイルアプリとしてデザインされた Page ですが、これと同じスイートのひとつである Post と Video が同じアカウントで利用できるようになりましたので、Spark ツールはすべてどのデバイスでも使うことができます。 さらに Adobe が Spark Page をホストしていますので、自分のページを世界に配信したいときにウェブホストに登録する必要はありません。

今すぐオリジナルのウェブページを作成

ウェブページを作成するには?

  1. アカウントの作成

    spark.adobe.com にアクセスし無料の Adobe Spark アカウント登録をする、またはアプリストアから Spark Page のアプリをダウンロードします。 デザイン作成はデバイスで自動的に同期するので、ウェブ上でスタートし移動中に繰り返すまたはその逆もできます。

  2. テーマを選ぶ

    Spark Page を使うと、右上角にある「テーマ」ギャラリーから気にいったテーマを選び、フォントやスタイルを設定すると、ウェブのコンテンツをまったく違うものに変えることもできます。 選んだテーマが気に入らなかったですか?いつでも他のテーマに変更できます。

  3. ウェブページに使用する美しい画像を選ぶ

    ハードドライブ、Dropbox または Lightroom のアカウントから好きな画像を選んで追加する、またはロイヤリティーフリーの数多くの写真を右列で検索し好きな画像を選びます。

  4. ウェブページに一味違った素材を加える

    新しい Page 上の「+」サインをクリックすると、オプションから選び、テキスト、ボタン、画像や動画を追加できます。 引き続き素材を追加するには、数回クリックすると、スクロールすると同じように追加でき、迅速にウェブサイトが作成できます。 プレビューをクリックし、出来上がったデザインを確認します。

  5. ページの共有

    ページのデザインが出来上がったら「共有」をクリックし、固有の新しい URL を取得します。 これでソーシャルメディアのフラットフォームでページを共有できますので、メール送信したり、ニュースレターや他の配布物に追加したりできます。 この共有ツールを使うと、サイトファイルにコードを貼り付けることで、新しく出来上がったページを既存のウェブサイトに組み込むことができます。

どなたでも使えるデザインツール

プロ品質のテンプレート、カスタマイズ機能、変更したデザインがすぐに確認できる機能が揃った Spark Page は、これまでにないベストなウェブページ作成ツールです。迅速・簡単にどなたでも使えます。 Spark Page には、ビューワーがどこでウェブページにアクセスするにしても、コンテンツをベストなものにする機能が豊富に揃っています。 Spark のデザインツールは Adobe のプロフェッショナルツールである Photoshop や Illustrator にある基本的な機能を基に考案されたものですが、その使い方を知る必要はなく、他の複雑なデザインソフトウェアも不要です。 パーソナルまたはビジネスを問わずどんな用途にも、Spark の簡単に使えるツールと Adobe のサポート機能を活用すれば、ベストなウェブページを作成できます。 伝えたいストーリーがどんなものであっても Page ならどんなウェブページも作成が可能です。

Spark の機能

Spark を使って作成したウェブページの一例: