Adobe Spark で独自のビデオを無料作成

数分でビデオに音楽を挿入します。 デザインのスキルは必要ありません。

Learn more

使いやすいインターフェースにより、デザインスキルなしで魅力的なビデオを作成できます。

Spark Video で始めよう

写真、ビデオクリップ、アイコン、自分の声を簡単に追加。 ビデオサンプルをご覧ください!

今すぐ独自のビデオを作成

ビデオの作り方

  1. Spark Video アプリを使って新規プロジェクトを作成

    Web か iOS アプリの大きなプラスボタンをクリックすると、スライドベースのエディターが表示されます。 Spark Video のイントロ作成ツールには複雑なタイムラインがありません! プリロードされたストーリー構造の1つを選択するか、スライドにメモを追加して独自のストーリー構造を作成することにより、アプリ内でビデオストーリーをストーリーボードに追加します。 各スライドには1つのポイント/考えだけを表示するようにします。

  2. メディアをスライドに追加

    次に、メディアをスライドに追加します。 画像、ビデオクリップ、アイコン、テキストから選択します。 ツール内の写真やアイコンを検索でき、自分の写真やビデオクリップも使用できます。 各スライドには一度に最長30秒のビデオを追加できます。 短いビデオクリップや写真を使用して、メッセージを視覚的に表現してみましょう。

  3. 事前設計されたレイアウトを選択

    左上隅の [レイアウト] とラベルが付いたプレロードされたプレースメントのいずれかを選択することで、各種レイアウトでメディアを表示できます。

  4. 重要な情報を伝える、または行動を促すためにテキストを使用

    テキストを画面に表示すると、音声なしでビデオを見ている人にもメッセージを完全に伝えることができます。 オーディエンスに直接話しかけたい場合は、レッドボタンを押して、スマホまたはコンピュータに向かって話しかけて声を録音するだけです。

  5. テーマとサウンドトラックで味付け

    Spark Video には、ビデオの全体的なルック&フィールをコントロールするテーマがプリロードされています。 テーマはスライドと要素のモーションの間のトランジションを促します。 [テーマ] のカテゴリをタップして、ユニークなテーマを選択するだけです。 自作の曲や Spark Video 内の無料で使用できる曲を選択して、音楽を追加することもできます。

  6. 公開して共有

    ビデオが完成したら、直接ソーシャルメディアで共有、Eメールでリンクを送信、または iPhone や Android のカメラロールに mp4 としてビデオを保存します。

ビデオを独自にカスタマイズ

Adobe Spark にはいくつかのカスタマイズオプションが搭載されており、ビデオを魅力的でユニークにします。 マウスでクリックして、ビデオの音楽、画像、テキスト、レイアウトを編集します。 このパワフルなオンラインビデオ作成ツールでは、好きなだけ変更が可能なので、想像力を最大限引き出すことができます。 Adobe Spark でビデオを作成すれば、他のビデオと代り映えのしない外観にがっかりすることはもうありません。 Adobe Spark を無料ビデオ作成ツールとして使用することはとても簡単です。 メインメニューから [ビデオ] オプションを選択すると、タイトル画面が表示されます。ここでは、ビデオプロジェクトにタイトルを付けることができます。 何かテキストを入力するか、この段階を飛ばしてデザインインターフェースに直行します。 テキストは無制限に変更できるので、後でタイトルを変更したくなっても心配はいりません。 次に、ビデオテンプレートを選ぶか、デザインプロセスを一から始めます。

Spark のオンラインビデオ作成ツールを使用する理由は?

プロのビデオ制作サービスには莫大な費用が掛かり、常にソースマテリアルと接続しているとは限りません。 Adobe Spark を使いオンラインでビデオを作成することで、費用をかけずに創造的なプロセスを自分で管理できます。 また、デザインインターフェイスはシンプルで視覚的で高い応答性を備えるため、ビデオ制作の学位は不要です。 Adobe Spark を使ってオンラインビデオを作成して、他のあらゆるビデオから際立せましょう。

豊富な Spark のビデオサンプル