Adobe Spark でイントロを無料作成

独自のイントロビデオを数分で作成。

Learn more

使いやすいインターフェースにより、デザインスキルなしで魅力的なイントロを作成できます。

カスタマイズされたテーマから選択

無料のイントロテンプレートで、複数画像を使用したアニメーションのイントロビデオを作成

今すぐ独自のイントロを作成

Spark イントロビデオ作成ツールで開始

写真、ビデオクリップ、アイコン、自分の声を簡単に追加。

イントロの作り方

  1. テンプレートから開始、または一から作成。

    プレミアムデザインのストーリーテンプレートを使用して、イントロビデオの基礎を構築します。 次に、自分のスタイルとメッセージに合わせて、テーマをカスタマイズします。
  2. ビデオクリップ、写真、テキスト、アイコンを編集

    コンテンツを紹介して、簡単に編集もできます。 Spark Video なら編集スキルは不要。可能性は無限に広がります。
  3. Adobe Stock の無料フォトを使用

    Spark Video を使用する時、Adobe Stock フォトライブラリのご利用をお忘れなく! 何千もの無料フォトから選んでイントロで使用しましょう。
  4. 分割画面、ワイドスクリーン、またはスクエアサイズから選択

    様々な方法を活用して、イントロビデオを紹介しましょう。 ソーシャルのニーズに合わせて、ワイドスクリーンビデオをスクエア形式に簡単に変更。
  5. 重要な情報を伝える、または行動を促すためにテキストを使用

    テキストを画面に表示すると、音声なしでビデオを見ている人にもメッセージを完全に伝えることができます。 オーディエンスに直接話しかけたい場合は、レッドボタンを押して、スマホまたはコンピュータに向かって話しかけて声を録音するだけです。
  6. テーマとサウンドトラックで味付け

    Spark Video には、ビデオの全体的なルック&フィールをコントロールするテーマがプリロードされています。 テーマはスライド間のトランジションエフェクトを促し、ロゴの表示やアニメーションが可能です。 [テーマ] のカテゴリをタップして、任意のユニークなテーマを選択するだけです。 自作の曲や Spark Video 内の無料で使用できる曲を選択して、音楽を追加することもできます。
  7. 音楽で思い出に残す

    イントロビデオと曲を結び付けましょう!Spark Video には無料で使用できる曲がプリロードされており、自作の曲もアップロードできます。

各手順でさらにカスタマイズが可能

Spark の無料イントロビデオ作成ツールは、従来にない最もフレキシブルなビデオツールのひとつです。 イントロを実行する秒数を設定して、スライダーで各画像またはビデオクリップを再生する順序を決定します。 無料イントロテンプレートで、複数の静止画像からアニメーションのイントロビデオを作成できます。これらは画面上のさまざまな位置にプラグインできます。 お使いのモバイルデバイスからビデオのアップロードもできます。 各手順で、各種機能やイントロビデオのすべの利点が説明されています。

イントロ作成ツールがフォロワー構築を支援

Spark の無料イントロ作成ツールでは、自分自身を想起させるブランドロゴ、フォント、カラーを使用することで、新しい視聴者に自分の主張を印象付けることができます。 一方で、ビデオを短くすることで、常連のフォロワーがいら立って立ち去るのを防ぎます。 数秒間のイントロビデオをまとめることは、視聴回数を増加させ、満足のいく洗練されたコンテンツ配信の評判を勝ち取るための、パワフルで実証済みの方法です。 さらに良いことに、Spark のビデオ編集ソフトウェアは、アウトロビデオ用にも使用できます。

豊富な Spark イントロビデオサンプル