無料Tシャツデザインアプリ

自分だけのおしゃれでかわいいTシャツをデザインしよう!

Learn more

Adobe Spark PostでオリジナルTシャツをデザイン

会社やお店、イベント、チームでおそろいのTシャツをデザインしてみましょう。Adobe Spark Postを使えば、毎日着ても飽きないおしゃれなTシャツが簡単にデザインできます。Adobe Spark Postには、プロのデザイナーが作成したデザインサンプルが豊富に用意されているので、自分の創造性を活かしたオリジナルTシャツがデザインできます。このページを見ればすぐにSpark PostでオリジナルTシャツをデザインできます。

今すぐオリジナルTシャツをデザイン

オリジナルデザインTシャツの作り方

  1. プロ仕様のテンプレートからデザインを選ぶ

    Adobe Sparkのインスピレーションギャラリーから、自分に合ったテンプレートを見つけましょう。ショップのTシャツやスポーツチーム、高校の卒業式など、デザインしたいTシャツのキーワードで検索してみましょう。印象に残るテンプレートを選んで、自分だけのオリジナルTシャツが作れます。

  2. 自分好みにTシャツをデザインする

    テンプレートをカスタマイズして、素敵なTシャツデザインを作りましょう。テキストの調整やイラストの回転、サイズ変更など、簡単にデザインを編集できます。色の組み合わせを色々試して違ったデザインを楽しむことも簡単にできます。Spark Postで思い通りにデザインできます。

  3. イラストや画像を追加する

    画像や写真の追加、アップロードも簡単にできます。Adobe Sparkには、デザインに使える無料のストックフォトやアイコンが豊富に用意されています。イラストやアイコン、おしゃれな写真や画像から自由に素材を選べます。お持ちのデバイスから自分の写真をアップロードしてTシャツデザインに使うこともできます。ロゴなどのブランディング素材も、Spark Postにアップロードしてデザインに使用できます。

  4. デザインを実際のイメージで確認する

    Adobe Spark Postを使えばTシャツを着たときのイメージを確認することもできます。Tシャツの画像や白いTシャツを着たモデルのストックフォトを使い、作成したデザインをTシャツの画像の上にあてはめれば、Tシャツを着た時にどのように見えるかを確認できます。イメージを確認した後は、必要に応じてサイズや配置、構図を調整します。

  5. Tシャツのデザインを保存、送信、共有する

    オリジナルTシャツのデザインが完了したら、公開ボタンを押せばメールやリンク、ソーシャルメディアで送信や共有ができます。デザインへのフィードバックや複数人での作業も、ユーザーの追加で簡単にできます。印刷会社にTシャツデザインを送ることもできますし、Tシャツデザインをプリントアウトして仲間と共有することもできます。Tシャツのデザインをプリントアウトすればスクリーン印刷したり、Tシャツを印刷するためのデザイン版を作成することも可能です。Adobe Sparkはオンラインでデザインを保存しているので、いつでもTシャツデザインを編集できます。

TシャツデザインはAdobe Sparkにお任せください

Adobe Spark Postで印象的なデザインのTシャツを自分で簡単に作成できます。豊富に用意されたおしゃれなデザインテンプレートでプロ顔負けの素敵なTシャツをデザインしましょう。Adobe Spark Postがデザインのお手伝いをします。Tシャツデザインを簡単に作成、保存、共有でき、いつでもどこでも魅力的なTシャツがデザインできます!