Adobe Spark を使ってオリジナルのスケジュール表を無料で作成

他にはないオリジナリティー溢れるスケジュール表をすばやく作成。 デザインスキルは不要です

Learn more

毎日の生活に欠かせないのがスケジュール表です。 パーソナルな目的または従業員のスケジュール管理など、使用目的はさまざまですが、スケジュールはわかりやすく、簡潔かつ明確でなければいけません。 自由自在に使えるスケジュール表作成ツールがあれば、うっかりシフト、アポや約束を忘れてしまったということはなくなります。

オリジナルのスケジュール表を作成する理由

「市販」のスケジュール帳はインターネットでいろいろなタイプが購入できます。 その多くは効果的に利用できますが、中にはパーソナルやビジネスに使うようにデザインされていないものもあります。 特定の目的に合わせスケジュール表を作成できても、案件を管理する方法は大きく異なります。

今すぐスケジュール表を作成しよう

Adobe Spark を使ってスケジュール表を無料で作成するには:

  1. スケジュール表テンプレートを選ぶ

    最も簡単に Adobe Spark で素敵なスケジュール表を作成するには、テンプレートを使って作業を開始します。 セレクションをよく見て、自分のニーズとブランドの個性に一番近いと思うテンプレートを選びます。
  2. デザインをカスタマイズ

    デザインページには、カスタマイズオプションもあります。 このカスタマイズのオプションからヒントをもらってイメージを膨らませます。 レイアウトを変更したり、ブランドのロゴを入れたり、サイズを調整したり、テキストを追加します。 コンピュータとマウスがあればこれらの変更は自由自在にできます。 これが Adobe Spark が他の製品より優れている点です。 このデザインツールには効果的なオプションが豊富に揃っています。他にはないオリジナルのスケジュール表を作成できるように考えられています。 またプログラミングやグラフィックデザインのスキルがなくても心配はいりません。 これらのスキルは不要です。 Adobe Spark のインターフェイスはすべてワンクリックで操作できます。 マウスの使い方がわかれば、この楽しく魅力満載のデザインプラットフォームを活用できます。
  3. デザインを検討する

    デザインのプレビューをクリックすると、テキストを変更したり、新しいデザイン素材を追加したりできます。 シンプルなドラッグ&ドロップのインターフェイスなので、これらの素材はページの中で、納得いくまで何度でも変更できます。 テキストのフォントが気に入らない場合は?マウスをクリックし変更できます。豊富に揃ったフォントタイプから選べます。 最初からやり直したい場合は?オプションから新しいテンプレートを選択すれば大丈夫です。 Adobe Spark では、何度でも最初からやり直しができます。 それも面白いですよね!
  4. 保存、共有または印刷

    システム全体がオンラインなので、デザインを保存して後で作業を再開することもできます。いつどこにいても、どのコンピュータを使っていても作業ができます。 アカウントにサインインすれば、いつでもアクセスができます。 スケジュール表を共有したいときは、印刷する、またはソーシャルメディアのアカウントから配信します。

Spark のスケジュール表作成ツールを活用しよう

毎日の仕事のパターンにぴったりなスケジュール表を作成します。 変更できない重要な日とアポイントを追加します。 パッと目をひき、ブランドイメージにあったスケジュール表をパーソナライズできます。 これが Adobe Spark が他の製品より優れている点です。 このデザインツールには効果的なオプションが豊富に揃っています。他にはないオリジナルのスケジュール表を作成できるように考えられています。 またプログラミングやグラフィックデザインのスキルがなくても心配はいりません。 これらのスキルは不要です。 Adobe Spark のインターフェイスはすべてワンクリックで操作できます。 マウスの使い方がわかれば、この楽しく魅力満載のデザインプラットフォームを活用できます。 スケジュール表テンプレートが用意されているので、マウスやトラックパッドをワンクリックするだけで好きなテンプレートが選べます。 スケジュール表に必要なデザイン機能がすべて揃っています。 好きな情報を入力するだけで、スケジュール表をすぐに印刷または共有できます。 変更したい場合は、デザインのプレビューをクリックし、気に入った素材を選びます。

Spark の機能

Spark を使って作成したスケジュール表の一例: