Adobe Spark を使ってオリジナルのプレスキットを無料で作成

他にはないユニークなプレスキットをすばやく作成。 デザインスキルは不要です

Learn more

電子プレスキットまたは EPK は、ビジネスまたは個人のサービスまたは商品を紹介するデジタル版の宣伝用キットです。 バンドの宣伝をする、または新規のクライアントを獲得したい、目的はそれぞれですが、Adobe Spark Page を活用すると、ライバル企業に差をつける電子プレスキットを作成できます。 動画、静止画像とテキストを組み合わせると、ターゲットとする相手に独自のセールスポイントを伝えることができます。

ブランドをアピールするプレスキットを作成

Adobe Spark Page を使うと、マスコミや広報向けにブランド展開を可能にするキャンペーンを打ち出すことができます。 プログラミングやデザインスキルがなくても、一貫したインパクトのある方法でサービスのメリットを宣伝するメディアキットを作成できます。

今すぐオリジナルのプレスキットを作成

プレスキットを作成するには:

  1. インパクトのあるメッセージとタグラインを選ぶ

    電子プレスキットには、まずタイトルとサブタイトルを入れます。 タイトルとサブタイトルを効果的に使うことで、カスタマーにインパクトのある第一印象を与えるようにします。
  2. テーマを選択

    ページの一番上の「テーマ」をクリックし、用意されたテーマから気に入ったものを選びます。 ブランドのメッセージにあうデザインと色の組み合わせを選び、カスタマイズのオプションを使ってオリジナリティーが光るものにします。
  3. ブランドを画像付きで紹介

    ページを作成するときに写真のオプションから気に入ったものを選ぶことで、プレスキットに追加することができます。 クリエイティブ・コモンズのライセンスを付した画像からビジネスにぴったりだと思う画像を選ぶ、またはお手持ちの画像をプレスキットを追加してカスタマイズすることもできます。
  4. 人を惹きつけるテキストを考える

    メインメニューの「テキスト」をクリックし、ターゲットとする相手の心を動かすようなテキストを入力します。 豊富にカスタマイズのオプションが揃っているので、透過度、空白、テキストの色やサイズなど、自由にカスタマイズできます。
  5. プレスキットを共有

    納得いくプレスキットのデザインが出来上がったら、完成したプレスキットはソーシャルメディアのアカウントまたは他のマーケティングチャンネルを使って共有できます。

すべてオリジナルのメディアキットを作成

毎週、ターゲットとするカスタマーや連絡先に多様なメディアキットを送信できるようになります。 パッと目をひきオリジナリティーのあるプレスキットを作成することで、他のキットより際立つプレスキットに仕上がります。無料で利用できる Adobe Spark Page にはカスタマイスのオプションが豊富に揃っています。 画像、テキスト、色やテーマの組み合わせは無限大で、ブランドならではの価値を伝えるプレスキットを作成できます。 変更した内容はすぐに確認できます。 Spark Page のメディアキットテンプレートを利用すると、さらに簡単に作成できます。 まずはヘッドラインを決めるところからスタートします。 EPK テンプレートにメインとなるメッセージを入力します。伝えたい重要なメッセージにしましょう。 しかし、あとで変更が必要になっても問題ありません。テキストはいつでも変更できます。

プロ品質のマーケティングツールを瞬時にデザイン

Adobe Spark で作成するプロ品質のメディアキットは迅速、シンプル、無料でできます。 マーケティングやデザイン会社に依頼しなくとも、自分で数分のうちにプレスキットを作成できます。 さまざまなカスタマイスオプションが揃っているので、他のライバルブランドとは一味違うプレスキットをデザインできます。 プロのメディアキット作成サービスと同じ品質のキットが無料で作成できます。 Adobe Spark を活用して、プロ品質の関心をひくメディアキットを作成し、ビジネス拡大を狙います。

Spark の機能

Spark を使って作成したオンラインプレスキットの一例: