Adobe Spark を使ってオリジナルのプレゼンテーションを無料で作成

プレゼンテーションをすばやくカスタマイズ。 デザインスキルは不要です

Learn more

Adobe Spark を無料プレゼンテーション作成ツールとして活用すると、プロ品質のビジネスプレゼンテーションが作成できます。プログラミングやデザインスキルは不要です。 多様なデザインツールを使っていろいろなデザインを試しながら、納得のいくプレゼンテーションを作成します。 無料プレゼンテーションソフトウェアを使って、新しいアイデア、商品やサービスのスタートについて明確に伝え、ビジネス目標を達成しましょう。

プロ品質のプレゼンテーションを簡単に作成

ベストなプレゼンテーションは、スタートから聞き手の注意をひきつけます。 さまざまなツール、画像やフォントを活用することで、情報を簡潔に伝えると同時に、関心をひきつけることができます。 メッセージの伝達ツールとして Adobe Spark のプレゼンテーションソフトウェアを使うと、聞き手の注意をひくと同時に、考えやアイデアを効果的に伝えることができます。

今すぐオリジナルのプレゼンテーションをデザイン

プレゼンテーションを作成するには:

  1. Spark Video を使って新しいプレゼンテーションを作成

    ウェブサイトまたは iOS アプリの大きな「+」ボタンをクリックし、スライドタイプのエディターを開きます。 複雑なタイムラインはありません!予めロードされたストーリー構造から選ぶ、またはスライドにメモを加えてオリジナルのストーリーを作成し、アプリに動画ストーリーを取入れることをお薦めしています。 各スライドには、ポイントまたはアイデア1つのみの説明を入力します。
  2. メディアをスライドに追加

    次はいよいよメディアをスライドに追加します。 画像、ビデオクリップ、アイコンまたはテキストから選びます。 このツールに用意された無料写真やアイコンを検索し気に入ったものを選らぶ、またはお手持ちの画像やビデオクリップを使用することもできます。 各スライドには、最大30秒の動画が挿入できます。 メッセージを視覚でアピールできるショートビデオクリップをお薦めしています。
  3. 用意されたレイアウトから気に入ったものを選択

    左上の「レイアウト」の予めロードされた配置からひとつ選択し、さまざまなレイアウトにメディアを表示します。
  4. 重要な情報やコールトゥーアクションが伝わるテキストを使う

    画面にテキストが表示されますが、これは音声をオンにせずに動画を見ている人にもメッセージが伝わるようにするためです。 聞き手に直接コミュニケーションをはかりたい場合は、赤いボタンをクリックして、携帯電話やコンピュータにメッセージを入れ、動画をを録音することができます。
  5. テーマとサウンドトラックを追加

    動画の作成が終わったら、適したプラットフォームに直接共有したり、リンク先をメール送信したり、その動画を mp4 ファイルに変換しカメラロールに保存します。

観衆の注意をひくインパクトあるプレゼンテーションを作成

Adobe Spark をオンラインプレゼンテーションソフトウェアとして活用すると、 他にはないオリジナルのプレゼンテーションを作成できます。 カスタマイズのオプションをフル活用することで、伝えたいメッセージを効果的に表現し、ブランドの価値を説明し、競合他社とは一味違ったビジネスを展開させることができます。 さまざまなテーマ、フォント、画像やオーディオファイルは、仕上がりに納得がいくまで、自由に何度でも試すことができます。

プレゼンテーションの作成に Spark を利用する理由

デザイン作成のプロセスはとても簡単です。 予め用意されたテンプレートを選択する、または使いやすいデザインツールを使ってオリジナルのデザインを作成します。 ヘルプが必要でも心配はいりません。ショートビデオを使ったプレゼンテーションで、有益なオンラインプレゼンテーション作成ツールの基本的な使い方を説明します。 シンプルなデザインのインターフェイスですので、さまざまな素材をプレゼンテーションに追加できます。 ちゃんとしたトレーニングを受ける必要はありません。 気に入った背景、サウンド、動画や画像を選び、プレゼンテーションを生き生きとしたものにします。 オンラインプレゼンテーションツールを使って、思い通りのデザインを作成しましょう。 プレゼンテーションを他にはないユニークで、プロ品質のインパクトあるものにするには、通常はプロのデザイナーに依頼したり、高額なソフトウェアを購入する必要があります。 Adobe Spark は完全に無料のツールで、デザインを最初から最後まで自分で管理できます。 こうすることで、ブランドのイメージやメッセージを効果的に伝えるプレゼンテーションを作成できます。 デザインスキルやプログラミングの知識は不要です。豊かな創造力があれば十分です。

Spark の機能

Spark を使って作成したプレゼンテーションの一例: