コマ撮りアニメーションを作成

簡単な操作だけで写真アニメーションを追加できます。

Learn more

Sparkで作ったアニメーションの見本

プログラミングのスキルがなくても、わずか数分で写真アニメーションを作ることができます。以下の画像をクリックして、Adobe Spark Postでアニメーションを開いてみてください。マイポストから、アニメーションに使っている写真を編集することができます。

アニメーション付きの写真を作成

Spark のフォトアニメーションの例

1枚の写真からコマ撮りアニメーションを作る方法

  1. 写真の上にテキストを載せる

    アニメーションにしたい写真(画像)を選択、またはアップロードします。すると、「ダブルクリックしてテキストを編集」画面が出てきますので、任意のテキストを入力しましょう。書式やカラー、スタイルなども自在に変更できます。

  2. 写真アニメーションのテキストと画像を動かす

    「アニメーション」メニューをクリックすると、「テキストアニメーション」と「フォトアニメーション」のエフェクトが選択できます。それぞれのエフェクトを組み合わせて、動きのあるコマ撮りアニメーションを作ってみましょう。

  3. アニメーションステッカーを利用する

    Adobe SparkはGIPHYと提携し、アニメーションステッカーのライブラリを提供しています。動くステッカーやGIFを「Spark Post」に追加すれば、グラフィックを遊び心のあるコマ撮りアニメーションに変身させることができます。

写真をカスタマイズし、オリジナリティを追求しよう

Adobe Sparkには、いくつかのカスタマイズオプションが用意されています。どんな仕上がりになるのか想像力を膨らませつつ、テキストアニメーションやステッカーを画像に追加してみましょう。