Adobe Spark を使って無料で名前タグを作成

他にはないユニークな名前タグをすばやく作成。 デザインスキルは不要です

Learn more

名前タグには実用的で重要な役割がありますが、極ありきたりでつまらないデザインでなけれはいけない理由はありません。 ビジネス関係のイベントや子供のパーティーを主催するなど、どんな場面でもユニークで興味をひく名前タグはインパクトがあります。 Adobe Spark を効果的な名前タグ作成ツールとして活用すると、洗練されたスタイルでお互いの自己紹介ができます。 パッと目をひき、情報が簡潔にわかる名前タグは簡単に作成できます。必要なものはコンピュータ、マウスと豊かな創造力だけです。

他にはないユニークな名前タグをすばやく作成

誰かに初めて会うときは緊張するものですが、相手の名前がわかっていれば、コミュニケーションや取りやすくなります。 Adobe Spark Post は、名前バッジ作成ツールとして活用できますが、技術的な知識や優れたデザインスキルは不要です。 マウスを数回クリックし創造力を働かせたら、お互いのやりとりがスムーズにいく、他にはないユニークな名前タグがデザインできます。

今すぐ名前タグをデザイン

名前タグを作成するには:

  1. サイズと形状を選択

    名前タグ用に予め用意されたサイズから適したサイズが選べます。 これにアクセスするには、画面上の「レイアウト」をクリックすると、サイズと寸法の選択肢がページの右側に表示されます。
  2. テーマを選択

    選んだテーマは名前タグの全体的なイメージになりますが、あとでデザイン素材をそれぞれ変更することができます。 ページの一番上の「デザイン」をクリックし、用意されたテーマから気に入ったものを選びます。
  3. 画像をカスタマイズ

    市販のものとはまったく違う名前タグを作成するチャンスです。 プレビューパネルの上の「+」をクリックし、お手持ちの画像をアップロードする、またはインターネットで無料の画像を選択します。
  4. 人を惹きつけるテキストを考える

    Adobe Spark のテキストエディターを使って短いウェルカムメッセージを入力します。 デザインページの一番上の「テキスト」をクリックし、納得がいくまでテキストを追加または編集します。
  5. バウチャーをダウンロード・共有

    名前タグをダウンロードして印刷する、または Twitter や Facebook ですぐに共有できます。

他にはないユニークな名前タグをカスタマイズ

企画するイベントがどんなものであっても、Adobe Spark の豊富なカスタマイズオプションを利用すれば、どんな場面にも役立つ名前タグを作成できます。 配色、テキスト、画像、アライメントやテーマを自由自在に変更できます。 変更したデザインはすぐに確認できますので、思い切っていろいろな組み合わせを試してみて、イベントにぴったりな名前タグを作成できます。 Adobe Spark を名前タグ作成ツールとして活用するには、まずメインメニューの「投稿」オプションを選択し、プロジェクトの名前をつけます。 入力したテキストは、最初のデザインの基盤になりますが、いつでも変更できます。 名前タグに入れるメッセージが決まったら、豊富に揃ったデザインツールを使って仕上げていきます。

生活をシンプルにする名前タグ作成ツール

Adobe Spark は多種多様にデザインツールが揃った、効果的に使える名前タグ作成ツールです。 どなたでもすぐにデザインの基本が習得でき、デジタルデザインやコーディングの知識は不要です。 シンプルなドラッグ&ドロップのシステムなので、リアルタイムでさまざまな変更ができます。 プロの印刷サービス会社が手がけたような出来上がりが期待できますが、Adobe Spark を使って作成する名前タグにはコストはかかりません。 Adobe Spark を使って名前タグを瞬時にカスタマイズし、作成にかかるコストを削減しましょう。

Spark の機能

Spark を使って作成した名前タグの一例