Adobe Spark を使って無料のワインラベルを作成

他にはないオリジナリティー溢れるワインラベルをすばやく作成。 デザインスキルは不要です

Learn more

極上のワインには極上のラベルを。 ヴィノがどんなに美味しくても、アピール性がなければ売上にはつながりません。 Adobe Spark を使えば、そのワインを表現するプロ品質のインパクトのあるワインラベルを作成できます。 使いやすいデザインインターフェイスで。プロセス全体を管理でき、思い通りのワインラベルの作成ができます。

ワインラベルをすばやく作成

Adobe Spark は信頼できるワインラベル作成ツールとしても使うことができ、 プログラミングやデザインスキルがなくてもラベル作りをスタートできます。 シンプルなクリック&ドラッグの操作なので、納得のいくデザインができるまでほとんどすべてを変更できます。 新しい色の追加から、ワインのブランディングのフォント変更まで、処理は迅速簡単にできます。さらにプレビューパネルでは編集したデザインがすぐにリアルタイムで見れます。

今すぐワインラベルをデザイン

ワインラベルを作成するには:

  1. サイズと形状を選択

    ページ一番上の「レイアウト」をクリックし、「サイズ調整」を選択します。 ワインラベルのサイズ選択は無料でできますが、ほとんどの場合は「長方形」が一般的です。
  2. テーマを選択

    Adobe Spark のテーマは、画像、フォント、配色とテキストの種類が豊富に揃っています。 ページ一番上の「デザイン」をクリックし、画面右のテーマプレビューから選択し追加または変更ができます。
  3. 画像をカスタマイズ

    画像を追加することでユニークで目をひくワインラベルが作成できます。 プレビューパネルの「+」のアイコンをクリックしお手持ちの画像をアップロードします。 またはクリエイティブ・コモンズのライセンスを付した無料の画像から気に入ったものを選ぶこともできます。
  4. 人を惹きつけるテキストを考える

    ワインラベルにテキストを追加し、商品の説明や名称がわかるようにします。 デザインページの一番上の「テキスト」をクリックし、納得がいくまでテキストを追加または変更します。
  5. ダウンロード、共有または印刷

    ワインラベルのデザインが決まったら、ソーシャルメディアで共有する、または印刷用にダウンロードします。

他にはないオリジナリティー溢れるワインラベルをすばやく作成。

どなたでも Adobe Spark をワインラベル作成ツールとして無料で利用できます。 コンピュータは初心者という方でも経験豊富なプロでも、多様なカスタマイズオプションを利用して、プロのマーチャントも気に入るワインラベルを作成できます。 カスタマイズの組み合わせは自由自在にできます。 異なるレイアウト、配色、アライメント、画像やテキストは、納得がいくまで何度でも変更ができ、そのワインを表現するぴったりのラベルをデザインできます。 ワインボトルのラベル作りは Adobe Spark を使えば簡単にできます。それに楽しくできます。 メインメニューの「投稿」デザインインターフェイスを選択しデザイン処理をスタートします。 次のページでプロジェクト名を入力する、または用意されたテンプレートからひとつ選びます。 まずはワインの名称を入力します。 あとで変更が必要になっても心配はいりません。テキストはいつでも編集できます。 ワインラベルの名称が決まったら、楽しみはここからです。

Spark でワインを引き立てる

プロのデザイン会社に依頼すると、ワインラベルのデザイン、構成と印刷で高額なコストがかかります。 しかしAdobe Spark なら、必要なものはコンピュータ、インターネット接続と創造力だけです。あとは無料です!デザインが出来上がるまでを自分で管理することで、すべて納得のいく最終デザインになります。 Adobe Spark Post をワインボトルラベル作成ツールとして使うと、コスト削減になり、インパクトのあるラベルが作成できます。

Spark の機能

Spark を使って作成したワインラベルの一例: