無料で写真に枠をつける

ブランディングやお祝いに使える写真の枠を瞬時に作成

Learn more

Adobe Spark Postを使って写真にオリジナルの枠をつける

枠やフレームを写真に加えれば魅力的なデザインが瞬時に作成できます。枠で写真を強調したり、ブランディングの要素を加えたり、フォーマルな感じに仕上げたり、デザインに違ったスパイスを加えたりすることができます。Spark Postの操作画面は簡単に使用でき、あっという間に写真に枠を追加できます。様々な方法で枠を追加できるので、創造力を活かせばどんなデザインでもSpark Postで実現できます。作成したデザインはすぐにダウンロードできるので、友達や家族、フォロワーとシェアしましょう!

今すぐ写真に枠をつける

テンプレートからデザインを始める:

写真に枠をつける方法

  1. インスピレーションを得る

    Sparkには何千ものプロ仕様のテンプレートが用意されているので、何もない状態からデザインを始めたりデザインのアイディアを探す必要はありません。SNSの名前やデザインテイスト、キーワード、色、雰囲気などで検索すれば、すぐに新鮮なアイディアが見つかります。好きなテンプレートが見つかったらタップかクリックするだけで簡単にデザイン作業を開始できます。

  2. デザインをカスタマイズする

    テンプレートが決まったら、オリジナルのデザインに仕上げていきましょう。テキストの入力は簡単にでき、入力したテキストのフォント変更も簡単に試すことができます。また、お持ちの写真やイラスト素材をアップロードして使えば、デザインのイメージをがらりと変えられます。Sparkに用意された豊富なストックフォトやイラスト素材を活用すれば本格的なデザインが瞬時に手に入ります。ゆっくりと時間をかけて素敵なデザインに仕上げることができます。プレミアムプランでは、ブランドロゴ、カラー、フォントの自動適用も可能です。

  3. アイコンを使って枠を追加する

    タップするか「+」ボタンをクリックして、Sparkの豊富なアイコンライブラリから枠を選びます。「ボーダー」や「長方形」などの検索キーワードや、デザインに関連するキーワードを入力して検索できます。枠やアイコンを追加してサイズを調整したり、色を切り替えたりして、色々なデザインを試してみましょう。

  4. 画像を使って枠を追加する

    デザインをタップするか「+」ボタンをクリックして、お持ちのデータやSparkのストックフォトギャラリーから画像を追加しましょう。写真を背景に固定してから、不透明にしたアイコンやテキストボックスをその上に追加すれば簡単に枠を追加できます。

  5. テキストシェイプで枠を追加する

    テキストシェイプには素敵なデザインの枠がたくさんあり、枠のデザインとして使用できます! デザインにテキストを追加したら、「シェイプ」オプションを選択し、スクロールしてお気に入りのものを見つけてください。色をカスタマイズしたり、必要に応じてテキストの形を整え、デザインを調整していきましょう。

  6. 様々な方法で枠のデザインができます

    Sparkを使えば、枠にとらわれない発想でデザインでき、そのための様々なツールが用意されています。シェイプ、カラー、テキスト、アイコン、用意された豊富なオプションを使って、デザインにぴったりの枠を作ってみましょう。

  7. デザインを保存して共有する

    デザインが完成したら、データをダウンロードしてSNSで共有したり、自宅で印刷したりすることができます。他の人を招待して複数人で共同作業をすることもできます。Sparkはデザインをオンラインで常に保存しているので、モバイルやPCでいつでも確認でき、簡単に再編集できます。

自分だけの枠デザインを作成して世界に一つだけの写真に仕上げる

Adobe Spark Postのクリエイティブなツールを使えば、デザインや制作過程をより楽しむことができます。デザインのオプションが増えれば、よりクリエイティブなものを作る機会が増えます。招待状、チラシ、名刺、家族の肖像画、SNSの投稿に枠を追加してみましょう。サイズ、色、パターン、幅、配置をカスタマイズすれば、お気に入りのデザインが瞬時に作成できます。今すぐSpark Postで枠を活用したクリエイティブなデザインを作成しましょう!

写真に枠をつける - 驚くほど簡単にできます!