無料でギフトカードをカスタマイズ

Adobe Spark を使ってオリジナルのギフトカードが簡単に作成できます。 デザインスキルは不要です。

Learn more

ギフトカードはカスタマーに喜ばれるギフトアイデアとして注目されています。 ギフトカードは、トークンをプレゼントし気持ちを伝えるギフトですが、もらった相手は自分の好みに合わせギフトを選ぶことができます。 ギフトカードの販売事業をされている方は、Adobe Spark のギフトカード作成ツールを使って、他にはないオリジナルのカードを作成できます。 Spark を使うとギフトカードをカスタマイズして作成できるので、ブランドのイメージを反映させたプロが作ったような魅力的なカードを作ることができます。

簡単に使えるギフトカード作成ツール

オリジナルのギフトカードを作成するなら、Adobe Spark Post 以外に簡単にできるツールはありません。 Spark Post を利用すると、無料のテンプレートからデザインを選ぶことができ、ブランドのイメージにあったデザインをカスタマイズし、パッと目を引くプロ品質のカードを作成できます。 Spark のギフトカード作成ツールには、画像ライブラリがあり、そこから好きな画像を選び、写真に追加しカスタマイズすることもできます。 ギフトカードのデザインが決まったら、印刷しストアですぐに使うことができます。これはプロセスを簡素化し、プロのグラフィックデザイナーの手を借りずに作成できるように考えられているからです。

今すぐギフトカードをデザインしよう

ギフトカードを作成するには:

  1. サイズを選択

    Spark アプリにアクセスし、ギフトカードのサイズを選びます。

  2. テーマを決める

    無料の印刷可能なギフトカードを検索し、ニーズにあったギフトカードテンプレートを選びます。

  3. インパクトのある画像を選択

    ギフトカードのテンプレートを選んだら、写真と画像を選択しインパクトのあるデザインにします。またはお手持ちの画像を追加しブランドのイメージをアピールします。

  4. タイポグラフィーを追加

    次に企業のスタイルにあったフォントを選びます。 タイポグラフィーは、言葉そのものと同じようにビジネスにとって重要な役割があります。Spark には多様な文字デザインのオプションがあります。

  5. バウチャーをダウンロード・共有

    印刷可能なギフトカードに好きなメッセージを入れたら、出来上がったデザインをデジタル処理し共有する、またはダウンロードして印刷します。

他にはないユニークなギフトカード

オリジナルのギフトカードを作成する場合は、無料のギフトカードテンプレートをパーソナライズできるさまざまな方法があります。 まず、ギフトカードに使用するフォントを選びます。 次に画像を選びます。無料ギャラリーまたはお手持ちの写真の中から選べます。 画像を使ってギフトカードの背景を変更する、または一味違ったデザイン要素として追加します。 最後にギフトカードに挿入したいテキストを追加します。入力する情報はすべてビジネスに関連するものにします。

ブランドのイメージを反映し多用途に使える美しいギフトカード

Adobe Spark を使ってギフトカードを作成するメリットはたくさんあります。 まずアプリは使いやすく、デザインはすでに用意されたプロ品質のデザインから選ぶことができるため、高額なグラフィックデザイナーに依頼する必要はありません。 無料のデザインツールの Adobe Spark を利用すれば、本来かかるデザイン料を他に費やすことができます。 次に Adobe Spark のギフトカード作成ツールを利用すれば、デジタル作成したギフトカードを保存して送信したり、印刷してカードを配布したりできます。 ギフトカードのデザインは、特別な場面に合わせ多様にカスタマイズできます。 最後に Adobe Spark の使い方は無限大です。ギフトカードのデザインをちょっと変えてみたり、定期的に新しいデザインを作成することができます。 つまりイベントやシーズンに合わせ、ギフトカードをカスタマイズできるため、デザインがテーマとずれている、情報が古くなっているなどの心配は要りません。

Spark の機能

Spark で作成したギフトカードの一例