無料イベントカレンダーテンプレート

イベントカレンダーテンプレートからオリジナルのカレンダーを作成できます。

Learn more

Adobe Spark Postを使って魅力的なイベントカレンダーをデザインする

オリジナルのイベントカレンダーを作ってイベントを成功させましょう!Adobe Spark Postを使えば、個人で使用するカレンダーや会社で使用するカレンダー、イベントのカレンダーなど、あらゆるカレンダーをデザインできます。プロがデザインしたテンプレートから作業を開始して自分仕様にカスタマイズすれば、簡単に魅力的なカレンダーがデザインできます。日付の追加やテキストの編集、色やレイアウトの変更も簡単にでき、データはオンラインでも共有できます。今すぐSpark Postで素敵なイベントカレンダーを作成しましょう!

今すぐイベントカレンダーを作成

イベントカレンダーの作り方

  1. カレンダーデザインに使えるインスピレーションを得る

    Sparkにはプロがデザインしたカレンダーデザインのテンプレートが何千も用意されているので、何もない状態から作業を始めたりデザインのアイディアを探すところから始める必要はありません。イベントの名前や色、テイストやキーワード、雰囲気などで検索すれば、すぐに新鮮なアイディアが見つかります。デザインしたいテンプレートが見つかったらタップかクリックするだけで簡単にデザイン作業を開始できます。

  2. 自分仕様にデザインする

    カレンダーテンプレートを選んだらテキストや日付を編集して自分仕様のカレンダーにカスタマイズしていきましょう。テキストのフォントを変更するだけでも素敵なデザインにカスタマイズできます。写真や画像をアップロードしてデザインに使うこともできますし、Sparkに豊富に用意されたプロ仕様のストックフォトや無料イラスト素材などを使えば本格的なデザインに仕上がります。じっくりと時間をかけて自分だけのカレンダーデザインを作りましょう。プレミアムプランでは、ブランドロゴ、カラー、フォントの自動適用も可能です。

  3. アニメーションを加える

    Sparkのアニメーション要素を活用すれば、カレンダーデザインに動きを加えられます。動画やGIPHYのアニメーションステッカー、テキストアニメーションなど、簡単にアニメーション要素を加えたデザインを作成できます。動画編集の技術はもちろん必要ありません。技術的なことはすべてSparkが代行するので、デザインに集中することができます。また、共同作業者を追加して複数人で作業することもできます。

  4. リサイズしてコンテンツをさらに充実させる

    作成したカレンダーのデザインはSNSでも共有してみましょう。SNSはプラットフォームごとに画像サイズが違い、SNSにあわせてデザインのサイズを変更する必要がありますが、Sparkの自動マジカルリサイズ機能を使えば、どのSNSの画像サイズにも対応できるように簡単にサイズを変更できます。やり方は簡単です。プロジェクトを複製してリサイズをクリックし、変更したいSNSを選択するだけで、あとはAIが自動で処理します。あらゆるSNSに対応したコンテンツを瞬時に作成できます。

  5. イベントカレンダーのデザインを保存して共有する

    カレンダーのデザインが完成したら、公開ボタンを押して様々な場所で活用しましょう!データでダウンロードして自宅や職場のプリンターで印刷できますし、印刷会社に依頼してプロ品質でカレンダーを印刷することもできます。デザインを複製してレイアウトを調整すれば、複数種類のデザインを作っても一貫性を保ったデザインを作成できます。Adobe Sparkはオンラインでデザインを保存しているので、カレンダーの日付や内容を修正したい場合もすぐに編集が可能です。

創造性を味方につけて最高のスケジュールを立てる

Adobe Sparkを使えば、創造性を味方につけて枠にとらわれない発想でデザインができます。Spark Postを使って自分用やビジネス用のイベントカレンダーをデザインしたら、デザインを複製してサイズを変更すれば、会社のメール、アポイントメントカード、SNS、パンフレット、クライアントへのプレゼンテーション用などにも同じデザインを使用できます。作成したデザインを再利用して、レターヘッドや封筒、組織図、バナーなど、他のクリエイティブなビジネスツールを作ることもできます。Spark Videoでは、イベントカレンダーを組み込んだ写真スライドショーを作成でき、次のプレゼンテーションに活用できます。また、Spark Pageでオリジナルのホームページを作成して、イベントカレンダーや会社の重要な最新情報を社内外に公開することもできます。最高のスケジュールを立て、チームの力を最大限に活用し、クリエイティブな機会を無限に広げましょう。

イベントカレンダーの作成はAdobe Sparkにお任せください!

Adobe Spark Postのパワーで創造力を磨きましょう。プロがデザインしたテンプレートから作業を始めればアイディアが膨み、自分だけのオリジナルイベントカレンダーをゼロからデザインできます。写真、画像、アイコン、ロゴ、オリジナルフォントなど、豊富に用意されたグラフィック要素を使って、素敵なイベントカレンダーを作りましょう。デザインにテーマを設定して、複製やサイズ変更を行えば、複数種類のデザインでも一貫性を保つことができます。Adobe Spark Postを使えば、無料で簡単にデザインを作成、保存、共有することができ、共同作業や承認を得たりすることもできます。今すぐイベントカレンダーを作成しましょう!