無料組織図テンプレート

組織図テンプレートからオリジナルの組織図を作成できます。

Learn more

Adobe Spark Postで見やすい組織図を作成

組織図は、会社やチームの指示系統をわかりやすく表で示すことができるツールです。組織図を見れば各部署の役割や指示系統、社内の構造や連絡先、肩書などを見る人にわかりやすく表示できます。Adobe Spark Postを使えば、プロがデザインしたテンプレートをカスタマイズするだけで瞬時に見やすい組織図を作成できます。組織図の編集も簡単にでき、ロゴのアップロードや色の変更、表や罫線の追加など、使いやすい操作画面で組織図を簡単に編集できます。今すぐSpark Postで組織図を作成しましょう!

今すぐ組織図を作成

組織図の作り方

  1. インスピレーションを得る

    Sparkにはプロが作成した何千もの組織図テンプレートがあらかじめ用意されているので、何もない状態から作業を始めたりアイディアを探す必要はありません。目的や色、テイストやキーワード、雰囲気などで検索すれば、すぐに新鮮なアイディアが見つかります。好きなテンプレートが見つかったらタップかクリックするだけで簡単にデザイン作業を開始できます。

  2. 組織図をカスタマイズする

    デザインしたい組織図のテンプレートを選んだ後は、カスタマイズしてオリジナルの組織図に仕上げていきます。テキストをデザインに追加してフォントを変更すればそれだけでオリジナルの組織図にカスタマイズできます。お持ちの写真や画像をアップロードしてデザインに使うこともできますし、Sparkに豊富に用意されたプロ仕様のストックフォトや無料イラスト素材などを使えば、本格的なデザインに仕上がります。じっくりと時間をかけてオリジナルのデザインを完成できます。プレミアムプランでは、ブランドロゴ、カラー、フォントの自動適用も可能です。

  3. アニメーション要素を加える

    Sparkのアニメーション要素を使って、組織図のデザインに動きを加えることもできます。動画やGIPHYのアニメーションステッカー、テキストアニメーションを加えれば、簡単に動きのあるデザインを作成できます。動画編集の技術はもちろん必要ありません。技術的なことはすべてSparkが代行するので、デザインに集中することができます。また、同僚や上司など、共同作業者を追加して複数人で作業することもできます。

  4. リサイズしてコンテンツをさらに充実させる

    Sparkには各種SNSに合わせた画像サイズを自動で作成する機能があります。SNSはプラットフォームごとに画像サイズが違い、SNSにあわせてサイズを変更するのは大変な作業ですが、Sparkの自動マジカルリサイズ機能を使えば、どのSNSの画像サイズにも対応できるように自動でサイズを変更できます。やり方は簡単です。プロジェクトを複製してリサイズをクリックし、変更したいSNSを選択するだけで、あとはAIが自動で処理します。あらゆるSNSに対応したコンテンツを瞬時に作成できます。

  5. 組織図のデザインを保存して共有する

    組織図のデザインが完成したら、公開ボタンを押してみましょう!データでダウンロードして自宅や職場のプリンターで印刷できますし、印刷会社に依頼してプロ品質で印刷することもできます。同僚にメールで送ったり、プレゼンテーションやホームページに使用したりもできます。Adobe Sparkはオンラインでデザインを保存しているので、作成した組織図のレイアウトを変えたい場合や内容を更新する必要がある場合もすぐに編集が可能です。

創造性を味方につけて組織を管理する

Adobe Sparkを使えば、創造性を味方につけて枠にとらわれない発想でデザインができます。Spark Postを使って、会社のさまざまなニーズに合わせた見やすい組織図をデザインしましょう。Spark Postでデザインを複製すれば、レターヘッドやメールテンプレート、名刺、ホームページ、ビジネス文書などにも活用できます。また、Spark Videoを使って写真スライドショーを作成し、組織図を組み込んでプレゼンテーションを行うこともできます。Spark Pageでオリジナルのホームページを作成して、組織図や会社の重要な最新情報を共有することもできます。Sparkを使えば、組織の力を最大限に活用でき、社内外で活躍できるクリエイティブな機会が無限に広がります。

組織図の作成はAdobe Sparkにお任せください!

Adobe Spark Postのパワーで創造力を磨きましょう。プロがデザインしたテンプレートから作業を始めればアイディアが膨み、自分だけの組織図をゼロからデザインできます。写真、画像、アイコン、ロゴ、オリジナルフォントなど、豊富に用意されたグラフィック要素を使って、オリジナルの組織図を作りましょう。デザインにテーマを設定して複製やサイズ変更を行えば、複数種類のデザインでも一貫性を保つことができます。Adobe Spark Postを使えば、無料で簡単にデザインを作成、保存、共有することができ、共同作業や承認を得たりすることもできます。今すぐSparkで組織図を作成しましょう!