Adobe Spark で独自のレシピカードを無料作成

ユニークなレシピカードを数分で作成。 デザインのスキルは必要ありません。

Learn more

レシピカードを作成することで、大好きなレシピに簡単にアクセスできます。 カードを自分で使用するために作成するにせよ、友達と共有するにせよ、Adobe Spark を高性能なレシピカード作成ツールとして使用できます。デザインやプログラミングスキルは不要です。 明瞭で簡潔にレシピを作成し、目を惹くデザイン機能で盛り上げましょう。

料理販売用のレシピカードを作成

Adobe Spark Post を無料レシピカード作成ツールとして使用して、料理を一層楽しみましょう。 材料と作り方を読みやく配置できるばかりでなく、料理の写真を挿入して、食欲を誘うカスタムレシピカードを作成できます。 作成に必要なのは、コンピュータとマウスだけです。

今すぐ自分だけのレシピカードを作成

レシピカードの作り方

  1. サイズと形状を選択

    デザインページ上部の [レイアウト] リンクをクリックして、レシピカードのサイズを選択します。 [横置き] と [ポストカード] が理想的ですが、自由にサイズやレイアウトを選択できます。

  2. テーマを選択

    ページ上部の [デザイン] リンクをクリックして、事前にデザインされたテーマから選択して、デザインプロセスを開始します。 カラー、画像、テキストを組み合わせて手早く作成できますが、いつでも変更可能です。

  3. 画像を使ってパーソナライズ

    レシピを配膳した時のレイアウトを示す画像をカードに追加します。 ドラフトデザインのすぐ上の [+] のシンボルをクリックして、自分の撮った写真を追加するか、オンライン画像から選択します。

  4. 魅力的なテキストで説明

    レシピが常に完璧に調理されるように、デザイン画面上部の [テキスト] リンクを使用して、材料を一覧表示して料理方法を記載しましょう。

  5. ダウンロード、共有、または印刷

    カードのデザインに満足したら、Facebook か Twitter ですぐに共有することができます。 または、後で印刷用にダウンロードすることも可能です。

カスタマイズで個性的なレシピカードを作成

料理の食欲をそそる画像は、特にレシピカードが友人や家族向けである場合、最も効果的に料理を紹介することができます。 画像、カラー、フォント、レイアウト、その他のデザイン要素は、数回クリックするだけですぐに変更できます。 レシピカードのテンプレートを選択してすぐに開始し、必要に応じて変更すると、すぐに結果が表示されます。 Adobe Spark をレシピ作成ツールとして使用することはとても簡単です。 まず、プロジェクトに名前を付けます。これが最初のデザインのメインテキストになります。 いつでもテキストは変更/編集できるので、後で気が変わっても心配はいりません。 残りのプロセスは、メニューの選択と誰にでもできるクリック&ドラッグ作業の組み合わせです。

費用を掛けずに素晴らしいレシピカード作成

プロの印刷とデザインサービスでは、光沢仕上げの目を惹くレシピカードを作成できますが、莫大な費用が掛かります。 Adobe Spark なら完全無料で使用でき、誰にでも印刷可能なレシピカードを作成できます。 デザインの可能性は無限なので、ショップでは購入できない真にユニークなレシピカードを作成できます。 お友達やご家族は、プロのデザインサービスに注文したレシピカードだと思うでしょう。 幅広いレシピカードのテンプレートが用意されているので、高価なデザインサービスを使う必要はありません。 今では自宅から、お気に入りの料理をスタイリッシュに世界中で共有できるようになりました。

Spark の機能

豊富な Spark のレシピカードサンプル