Adobe Spark で独自のブックカバーを無料でデザイン

Adobe Spark を使って、簡単にブックカバーをデザインできます。 実際のデザインスキルは必要ありません。

Learn more

子供の頃から、本は表紙で選ぶものじゃないと言われてきてはいますが、実際、読者は本のカバーデザインに惹きつけられます。 目を惹くデザインであるかどうかは、本の売れ行きを左右します。あなたの将来のベストセラーが、平凡なカバーデザインで見過ごされることがないように気を付けましょう。 Adobe Spark なら、無料で独自のブックカバーを作成できるので、優れた本にふさわしい注目を集めることができます。

時間を節約できるブックカバー作成ツール

Adobe Spark は、あなたの文章を視覚化する無料ブックカバー作成ツールです。 このツールには、作品のジャンルやスタイルに合ったブックカバーのテンプレートがあり、あなたの作品にぴったりの洗練された Eブックカバーが出来上がるまで、カスタマイズすることが可能です。 楽しく簡単で自由に本の魅力を向上させることができ、出版や販促により多くの時間を割くことができます。

独自のブックカバーを作成

ブックカバーの作り方

  1. カバーに合ったフォーマットを選択

    まず、正しいサイズを選択して、グラフィックスとテキストが適切に表示されるようにします。 通常本は縦置きの長方形サイズが普通ですが、本当に目立たせたい場合は、代わりにカスタムサイズを使用することもできます。

  2. ジャンル内で作業

    作家としてのあなた、そしてその作品がどのジャンルに属しているのかを考えます。 これは、カバーの主なテーマを決定するのに役立ちます。

  3. ビジュアルを通して言葉に命を吹き込む

    カバーに使いたいと思う写真がありますか?テンプレートに写真をアップロードして、フィットするように編集するだけです。 どのような画像がいいか決めかねている場合は、スクロールして無料のストック画像に目を通し、作品に合った好みの画像を見つけます。

  4. 読みたくなるようなテキストを作成

    次に、タイトルやその他のカバーテキストに合わせて、フォントを調整します。 太字や目を惹くフォントばかりでなく、作品の雰囲気に沿ったものを選択しましょう。

  5. 世界に向けてカバーを公開

    これでカバーアートは完成し、共有できるようになりました。 カバー画像を保存してダウンロードしたら、印刷するか、Eブックに使用しましょう。 また、実際の本の発売キャンペンーン用に、カバーをソーシャルメディア全体に拡散させることも可能です。

ストーリーを語るカバーをデザイン

これで Eブックカバー作成ツールを使ってブックカバーを作成する方法の基本が理解できたと思いますが、アートワークに心から納得がいくまで時間をかけて調整してみてください。 カラーパレットを調整して作品のジャンルの雰囲気を反映させたり、感情的なインパクトを生み出したり、ユニークな効果が必要な時は背景画像にフィルターをかけることも可能です。

読者増と創造力向上

本はあなたの思考が生み出した子供であり、できるだけ多くの人々に影響を与えてほしいものです。 Adobe Spark を使えば、作品の本質を捉えそれを読者に伝えることができるので、これまでになく本の与えるインパクトは大きくなります。 また、このブックカバー作成ツールを使用することでデザインにかかる費用を節約できます。 最も必要とされる場所に資金を投入でき、プロセスの時間と労力を節約できます。 創造力溢れるブックカバーで、あなたの作品の可能性を解き放ちましょう。

Spark の機能

ユーザーからのデザイン